本当にうまい店が探せるグルメサービスTERIYAKI

奇跡の酒蔵「獺祭」×鮓職人秦野よしき Presented by 旭酒造株式會社


image_proxy
9月11日(日)、夏の日差しが和らぎ、秋を感じさせる風が肌になじむ本日の気候。
テリヤキ美食倶楽部のプレミアム食事会のイベントが、六本木の寿司屋『鮓職人秦野よしき』にて開催された。
 

今回のプレミアム食事会は、山口県の山奥にある奇跡の酒造「獺祭」(旭酒造株式會社)と『鮓職人秦野よしき』の「鮨」を掛け合わせました。

獺祭は、なんと純米で大吟醸のみ、そして山田錦のみだけを扱った酒造り。そんな獺祭の蔵内平均精米歩合は、現状に合わせて40%以下(外側60%を取り除く)という。獺祭の魅力を存分に引き出してくれるであろう、鮓職人秦野よしきでの美食会、スタートです!

thumb_img_4740_1024%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
thumb_img_4732_1024%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

鮓職人秦野よしきの店内は、通路を挟んでカウンター個室が2部屋あります。

thumb_img_4744_1024%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

カウンター7席「AKEBONO」

こちらのゲスト席には堀江貴文氏。

カウンター4席「FUJI」

こちらのゲスト席にはテリヤキ編集長廣井那佳子氏。

奇跡の酒造「獺祭」と『鮓職人秦野よしき』の極上寿司とのプレミアムなペアリングとあって、店内の様子は、いつもと少し違う雰囲気を感じ取れます。

参加者全員とゲストが揃ったところで、まずはAKEBONOの部屋に集まって全員でスパークリングタイプの獺祭で乾杯!

「ああ、、、うまい!」

ついつい飲みすぎてしまいそうなはやる気持ちをおさえつつ、FUJI部屋チームは席へ戻ります。

最初の1品目が出される前から参加者はカメラを用意。そして料理が出されるやいなや、すぐに撮影。そして料理が冷める前に口へと運びます。

さすが、美食倶楽部らしい!

今回の美食倶楽部イベントがこれまで開催した他のイベントと違う点は、やはり特別ゲストとしてホリエモンこと堀江貴文氏にもお越しいただいているということ。なんとも贅沢な空気感が伝わってきます!

thumb_img_4777_1024%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

お料理はというと、『鮓職人秦野よしき』がこだわりにこだわり抜いた先付け、小料理、お造りなど旬の食材にあった料理を「獺祭」に合う形で提供していただきました!

「獺祭」に合う形で料理を提供して頂く特別メニュー!

 enlight1

シャコ煮(左上)

獺祭2割3分と水で茹で、茹で汁に味を付けたもの。

いくらのしょうゆ漬け(右上)

獺祭2割3分を使い漬けダレを作ったもの。火入れ無し。

銀ダラの西京焼き(右下)

獺祭2割3分に西京味噌に漬けた銀ダラを再度2割3分に漬けました。

タコのお茶煮(左下)

最後に獺祭2割3分を煎り酒で。

enlight1

仙鳳趾の岩牡蠣(左上)

低温調理で塩茹でした後に藁の燻し、オリーブオイル漬け

トロタクフォルマッジョ(右上)

クリームチーズと酒粕を混ぜて。

塩水雲丹と2割3分の寒天(左下)

獺祭の味とアルコール分が特に感じられた一品。

うなぎの酢飯の櫃まぶし(右下)

獺祭2割3分酒粕焼きを添えて。

enlight1

トロタクフォルマッジョに合わせる酒粕(左上)

甘鯛刺身(右上)

2割3分を煎り酒で。

生姜(左下)

続いて握り。

enlight1
enlight1

《にぎり》

鯖の棒寿司/かつおの藁の燻し/中トロ/赤身漬け/小肌/のどぐろ漬け炙り/ナスの揚げ浸し

北寄貝/煮蛤/秋刀魚/鯵/雲丹/穴子/かんぴょう巻

 

 《吸物》

・あさりのお出汁

獺祭2割3分を最後に入れて。

 

《甘味》

・カステラ玉子焼き/獺祭酒粕のアイスクリーム/醍醐味 ※チーズケーキ

 

thumb_img_4781_1024%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

美食倶楽部のイベントだけあって、話題は終始、グルメな話から予約困難店予約の仕方、テリヤキアプリについてなどの話題で持ちきりに。

堀江氏をはじめ、参加者の方々も本当に食べに行かれるの好きなのが伝わってきます。

「食」に対しての知識も豊富で参加者はもちろん、大将も驚きの様子。


一方、テリヤキ編集長廣井氏FUJI部屋では、「獺祭」とお寿司のマリアージュを嗜みながら、堀江氏との部屋とはまた違う独特な雰囲気の中で楽しんでいる様子が見受けられました。

 thumb_img_4809_1024%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

奇跡の酒「獺祭」のラインアップ
enlight1
 特徴:常識的な純米大吟醸で踏み出せない酒質を目指しました。
    美しい香りと両立する味の複雑性・重層性と長い余韻を持っています。
 
 
特徴:にごり酒だからこそ分かる山田錦の米の甘み。瓶内二次発酵が生み出す爽やかな発泡性。
   最後に繊細かつ骨太の純米大吟醸が見せる鮮やかな味の切れ。
 
 
特徴:50のにごり酒の上に味の緻密さ・繊細さを重ねた味わい。
 
 
 
「獺祭 磨き二割三分 発泡にごり酒」(右下)
特徴:キメ細やかな泡立ちが心地よい。ほのかにただよう桃の香りと品の良い蜂蜜のような甘み。
   瓶内二次熟成が生み出すギリギリのバランス、初めて飲んだ時のインパクトは大きいです。
 
enlight1
特徴:このお酒は、遠心分離の技術を使い圧力をかけずに搾ったものに、
通常のお酒の搾り方である圧力をかけて搾ったものをブレンドしております。
遠心分離の美点である「いやなところが何もない酒質」に、
   通常の搾り方由来のパンチのあるごく味を持つ酒質を加えて、
   洗練された華やかさと繊細さに厚みと複雑さを表したものです。
 
特徴:23%(77%)という極限まで磨いた山田錦を使い、最高の純米大吟醸に挑戦しました。
   華やかな上立ち香と口に含んだとき のきれいな蜂蜜のような甘み、
   飲み込んだ後口はきれいに切れていきながらも長く続く余韻。
enlight1
獺祭 純米大吟醸50」(左上、右上)
特徴:最高の酒米といわれる山田錦を50%まで磨いて醸した純米大吟醸。
     きれいで新鮮な味と柔らかで繊細な香りが絶妙なバランスを保っています。
 
 
特徴:23%(77%)という極限まで磨いた山田錦を使い、最高の純米大吟醸に挑戦しました。
   華やかな上立ち香と口に含んだとき のきれいな蜂蜜のような甘み、
   飲み込んだ後口はきれいに切れていきながらも長く続く余韻。
 
 
 
 
 
特徴:華やかな上立ち香と口に含んだときに見せる蜂蜜のようなきれいな甘み。
   飲み込んだ後の長い余韻。これぞ純米大吟醸。

そんな、奇跡の酒「獺祭」と「鮓職人秦野よしき」のお料理とのペアリング美食会の最後は、参加者の方々と堀江氏、廣井氏、大将たち、参加者全員で乾杯!!

 

 thumb_img_4844_1024%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
 
今後の美食倶楽部の活動に注目です!
ご入会はこちら
734
The following two tabs change content below.
テリヤキ編集部

テリヤキ編集部

テリヤキ編集部のスタッフがテリヤキ掲載店に足を運びレポートします☆
テリヤキ編集部

最新記事 by テリヤキ編集部 (全て見る)