本当にうまい店が探せるグルメサービスTERIYAKI


2017年2月23日、かの有名な龍吟で美食会を行いました。

「”日本料理”は季節の恵みを味わう事を原点とします。日本全国に存在する “旬” の食材は、我国「日本」の自然が育む世界に誇れる極上の宝物だと確信します。
日本料理を通じて その時々の”季節”を存分に楽しみながら、素材達の持つ、様々な味わい、そして魅力に直に触れて頂き、今一度「日本」の自然環境の豊かさを日本料理の中から皆様にお伝えする事が出来ましたら幸いでございます。」龍吟webより引用。

こうしたコンセプトのもと生み出される料理はどれも素晴らしく、非常に美味しくいただきました。

以下、お料理をご紹介します。

 

〜本の豊かさを皿の上に〜

始まりは様々な感覚からとして、季節・香り・温度・食感・そして組み合わせに重点を置いた料理からでてきます。

”雲子” ”聖護院蕪”

 

”孫小” ”にしん”

 

山陰”松葉蟹”

江戸切子と輪島の蒔絵

 

続いて、

〜”椀”引きたて”一番出汁”の想い〜

富士青龍水と香深の蔵囲い昆布、削ったばかりの枕崎本枯節

あまだい 天白花冬菇 ゆば玉

 

 

〜お造り 日本近海からの便り〜

海の豊かさと潮の流れ

海の幸 三皿仕立て

 

〜備長炭〜

焼きて香りし炭火のちから

 

網走きんき 焼きびたし茄子 葉山椒

 

〜狩猟の歴史〜

野生を味わう 雪降る野山から・・・・

北海道 蝦夷鹿 冬物語

 

 

 

〜瑞穂の国〜

同釜色食仲

炙りからすみ 五色菜々漬

〜甘美 終宴〜

冷涼・温もり・’遊び心・懐かしさ・そして誘惑

苺一笑 いちごいちえ

 

 

日本の誇り国菌 oryzae

熱燗と冷酒

 

 

〜知足・・・ひと刻の想い〜

薄茶

 

 

The following two tabs change content below.
テリヤキ編集部

テリヤキ編集部

テリヤキ編集部のスタッフがテリヤキ掲載店に足を運びレポートします☆