本当にうまい店が探せるグルメサービスTERIYAKI

銀座 青空でいただく最上級鮨。


 

2017年4月6日、銀座 青空へ美食倶楽部の皆さんと伺いました。

店主の青空氏は、北海道・旭川出身。北海道ではすし善、銀座ではすきやばしう次郎といった名店で長年修業を積んだのちに独立されました。

つまみから握りまで全てにおいてバランスがとれており、絶品とはまさにこのこと。

 

今回いただいたうちのいくつかをご紹介します。

そら豆

一粒一粒がやわらかいけれど、しっかりとした歯ごたえがあるという絶妙な仕上げ具合。

鯛の卵・銚子の金目鯛

浅蜊の出汁/三陸の蒸し鮑

天草の赤ウニ/アオリイカ

さより 昆布締め/まぐろの漬け

中トロ

大トロ

こはだ

ほどよい酸味。

あじ

なめらかな口当たり。包丁で切れ込みをたくさん入れているため、舌触りが面白い。

小柱

ムラサキウニ

シャリがまるごと隠れるほど一粒が大きく、濃厚な味わい。

  赤貝

鮮度が非常によく、しっかりした味を感じられます。

車海老

 

ほどよい歯ごたえを残した茹で加減に、濃厚な味噌が相まっています。

半分に切ってだしてくれるのも二度味わうことができて嬉しい。

煮蛤

甘さとの奥にコクを感じる一品。

ガリ

干瓢巻き

しっかりとした食感のかんぴょう。

たまご

芝海老と大和芋を使用して作られているたまご。

見た目はカステラのような形状ですが、ひとたび口にすると、大和芋を感じるねっとり、そしてふんわりとしたくちどけで、非常にしっとりとしています。されに、芝海老の風味が効いている一品。

 

今後の美食倶楽部の活動にも注目です!

The following two tabs change content below.
テリヤキ編集部

テリヤキ編集部

テリヤキ編集部のスタッフがテリヤキ掲載店に足を運びレポートします☆