本当にうまい店が探せるグルメサービスTERIYAKI

TERIYAKI 美食倶楽部食事会×erba da nakahigashi


7月10日(月)に開催されたテリヤキ株式会社が主催する美食倶楽部の食事会が、港区・西麻布にお店を構える『erba da nakahigashi』にて開催されました。今回は果たしてどのような料理と共に食事会が開催されるのでしょうか。

erba da nakahigashiとは


京都の名店『草喰なかひがし』といえば美食の街京都でも予約の取れない人気店として知られるお店です。その大将の二男・俊文氏が手掛けるお店『erba da nakahigashi』が2016年東京・西麻布に登場。「エルバ」=イタリア語で「草」と言う意味を冠した名前の通り、料理は旬の野菜をベースにした料理が多い。日本中から届く旬の素材を使用したコース料理はテリヤキストからも推薦されており、堀江貴文氏や園山真希絵氏をはじめとする4名のテリヤキストから推薦されています。

毎日日本全国から届く厳選素材を使用した料理


京都の名店『草喰なかひがし』のDNAを受けつつも、イタリアでの修業経験のある中東氏は、日本の野菜をテーマとした野菜尽くしのコースを提供してくれます。他店ではお目にかかることができないほどの厳選された野菜を使用した料理を提供してくれます。その時期にあった旬の野菜の前菜からスタートし、日本野菜とイタリアンのコラボレーションをお楽しみいただけます。

カウンター席では間近でシェフの仕事を見れる


同店を訪れたらぜひ、個室ではなくカウンター席を利用してもらいたい。カウンター席からは中東氏をはじめとするシェフの調理姿を目の前で見ることができます。これから食べる自分たちの品がどういう工程を経て作られているかを見ることができるため、一緒に行かれた方との会話も弾むはずです。料理に関してわからないことがあれば気さくに答えてくれる中東氏の人柄も感じられます。

野菜だけじゃないメインの魚.肉料理も逸品揃い


日本の野菜をテーマとしたコースで提供してくれる同店。野菜だけじゃなく肉や魚も食べたいなという方もご安心を。メインには、しっかりと肉と魚料理が提供されます。料理以外にもお皿にも力を入れています。料理を支える器類は、中東氏がこだわりを持ってセレクトした器ばかりです。西麻布の地下でシックな雰囲気の中、素晴らしいプレゼンテーションの料理を食べることができるとあって様々なシチュエーションで使用することができそうです。

The following two tabs change content below.
テリヤキ編集部

テリヤキ編集部

テリヤキ編集部のスタッフがテリヤキ掲載店に足を運びレポートします☆