TERIYAKI

2017年7月14日

モダンスパニッシュ料理「ZURRIOLA」でいただくスペイン郷土料理


7月13日(木)、テリヤキ株式会社が運営する美食倶楽部の食事会が、銀座にお店を構える『ZURRILOA』にて開催されました。スペインはバスク地方サンセバスチャン、東京は龍吟や Restaurant Sant Pau で研鑽を積まれた本多誠一シェフが生み出すモダンスパニッシュ料理のレストラン。今回はどのような美食会が行われるのでしょうか。

 

ZURRIOLAとは


2015年、麻布十番から銀座交詢ビルの4Fへと移転オープンしたモダンスパニッシュのレストラン。スペイン料理といえば、パエリアの印象が強いのではないでしょうか。ここのレストランで本多シェフの生み出す料理を食べるとスペイン料理に対する印象ががらりと変わること間違いなしです。数え切れないほど存在する郷土料理を組み込んだ一品一品には、臨場感や斬新さがあり、アレンジの中には懐かしさまで感じられます。

 

アカ牛の炭火焼 ビキーヨスピーマンの煮込み


バスク地方と同じ調理法で、ロース肉の炭火炙り焼き。緑色の器の赤い食材は、スペインのピキーヨスピーマンのガーリックオイルを煮込んだもの。

自家製チョコレート


カカオから作っている自家製チョコレートの盛り合わせ。濃厚なチョコレートのソースやムースなど。口どけなめらかで、食後の締めとして十分な印象があります。

TERIYAKI美食倶楽部へのご参加はこちら


テリヤキ株式会社が運営する「TERIYAKI」美食倶楽部では、月に数回リアルイベントを通し、「食べること」が大好きな人たちとの交流を行っています!ぜひ、「食」に興味のある方はご入会してください!下記の画像をクリック! 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でテリヤキをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
テリヤキ編集部

テリヤキ編集部

テリヤキ編集部のスタッフがテリヤキ掲載店に足を運びレポートします☆
美食倶楽部入会はこちらから