TERIYAKI

2017年9月26日

【完全招待制】比良山荘-落ち鮎&松茸食べ尽くし日帰りツアー


9月24日(日),TERIYAKI美食倶楽部のみなさんと一緒に伺ったのは、滋賀県大津市にある比良山荘での完全招待制、落ち鮎&松茸食べ尽くしツアー。

比良山荘のご主人と食通の方アレンジによる四季のお料理は3週間しか食べられず、限られた人しか行けないというスペシャル食事会。

貸切バス運行で行くツアーはまさに大人の遠足。バスの車窓から見える風景は、清らかな川や緑豊かな山々。田舎ならではの山の辺料理は五感を刺激してくれること間違いなしです。

 

比良山荘とは


京都市内から日帰りできる距離にありながら、秘境のような雰囲気をたてる滋賀県大津市の比良山系山々の麓にあるのが、「山の辺料理」で名高い比良山荘。

春は山菜、夏は鮎、秋は松茸やきのこ、冬は熊鍋と、四季折々の料理を堪能できる。そんな名物料理を求めて食通なら一度は行ってみたいと願うという料理旅館。

 

松茸の土瓶蒸し


前菜に天然舞茸や鹿のロースト、春子、鰻、鯉などが供され、いよいよ登場したのが松茸の土瓶蒸し。松茸から出る旨味がじわりじわりと溶け込んだお出汁はが口から体全体へ染み渡ります。この季節だからこそ味わえる松茸の美味しさを味わう、最適な最初の一品。

 

落ち鮎の塩焼き


大きすぎず小さすぎず、といったこのサイズだからこそ頭からがぶりと丸ごと食べられます。写真から見てもわかるように、こんがり焼けていて焼き加減は抜群。さらにいい塩梅なのがたまりません。比良山荘の焼師さんの腕には圧倒されます。

松茸


松茸とご対面。ご主人の手の大きさと比較していただくとわかりやすいかもしれません。そう、こんなに大きな松茸をこれからいただくのです!調理前に見せられたら期待値がどんどん高まります。

 

▲ご主人自ら焼いてくださいます。

▲松茸が網の上でいい汗をかいています。

▲この栗も絶品!

中はふんわり濃厚で甘くてたまりません。

▲落ち鮎の香味焼き

醤油出汁で香ばしく焼き上げた一品。先ほどの塩焼きに負けず劣らず大変素晴らしい焼き加減。醤油の香ばし香りがより一層美味しさを引き立てます。

▲炊き込み御飯

松茸と落ち鮎の炊き込み御飯。蓋を開けるやいなや良い香りが部屋中に充満します。テーブル席で話に夢中だった人もはっと気づくほど。

▲このおこげがまた美味しいんです。

▲比良山荘のご主人と奥様。

温かく出迎えてくれて、楽しいひと時を過ごさせていただきました。またぜひお伺いしてみたくなる、そんなお二人がいらっしゃる比良山荘です。宿泊できるお部屋もあるので、ゆっくり過ごしたい時にはそちらも要チェックです。

 

TERIYAKI美食倶楽部へのご参加はこちら


テリヤキ株式会社が運営する「TERIYAKI」美食倶楽部では、月に数回リアルイベントを通し、「食べること」が大好きな人たちとの交流を行っています!ぜひ、「食」に興味のある方はご入会してください!下記の画像をクリック!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でテリヤキをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
テリヤキ編集部

テリヤキ編集部

テリヤキ編集部のスタッフがテリヤキ掲載店に足を運びレポートします☆
美食倶楽部入会はこちらから