TERIYAKI

2018年1月8日

完全紹介制!東京都内でも屈指の予約困難店【SUGALABO】食事会


12月末、東京都内でも屈指の予約困難店である【SUGALABO】へTERIYAKI美食倶楽部のメンバーとのオフ会を開催しました。神谷町駅から徒歩2分ほどの大通りに面したビルの1階に位置する同店。入り口近くには、お店の名前や情報は一切やないため、はじめて訪れる人は絶対に迷子になること間違いなし。そして、店内に入るとまるで別世界。素敵なオープンキッチンを中心に、洗練された大人たちが集まる空間が広がっています。

まるで、秘密倶楽部のようなレストラン


オープンキッチンをぐるりと囲むようにカウンター席と8名が座ることができるテーブル席と入り口近くに4名ほどが座ることができるテーブル席のみのこじんまりとした空間が広がっています。須賀シェフを筆頭に若手のシェフが数多くキビキビと働いています。


全国の生産者を旅して周り、選りすぐりの食材を使用した料理


食材に関しては、須賀シェフが日本を旅する中で自分が出会った食材を厳選して使用しています。そのため、お店も毎日営業しているわけではなく、不定期でお店を開いています。提供されるメニューはおまかせコース一本のみ。須賀シェフといえば、フレンチの巨匠ジョエル・ロブションのもとで16年間働いた経験のあるシェフとして有名です。そんな須賀シェフが得意とするフレンチと日本の四季に合わせた日本食材をフレンチの技法で仕上げていきます。店名のSUGALABO(スガラボ)という名前にふさわしい、食の実験室です。この料理の数々を思い描くイマジネーション力と実際に昇華させ、料理にする技術力は、まさに須賀シェフにしか提供できない独自のメニューです。

その時の旬の食材を使用したおまかせコース


基本的にコースは、おまかせのみ。全体で10皿程度のメニュー構成です。その季節によって使用する食材が変わるため、何度も訪れている常連でも飽きることなく楽しむことができるのも同店の特徴です。名物「最中」からスタートし、全国各地の生産者が育てた食材を一つ一つ丁寧に、一皿へと昇華していきます。一皿に対する情熱をここまで伝えることができるのは、日本でも数少ないレストランでしょう。食事をすることが、こんなにも楽しくて幸せなのかという事を再認識をさせてくれます。


美食倶楽部メンバー募集中!


テリヤキ株式会社が運営するオンラインサロン「TERIYAKI美食倶楽部」では、テリヤキ編集部が運営する食事会やサロンメンバーによるオフ会など「食」に興味がある人に必見のコミュニティになっています。ぜひ、入会をして一緒に美味しい料理を食べにいきましょう。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でテリヤキをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
テリヤキ編集部

テリヤキ編集部

テリヤキ編集部のスタッフがテリヤキ掲載店に足を運びレポートします☆
美食倶楽部入会はこちらから