TERIYAKI

2015年10月26日

TERIYAKI美食倶楽部食事会@南青山いち太


2015年10月14日、南青山にあるTERIYAKI掲載店でもある日本料理店「いち太」にてTERIYAKI美食倶楽部食事会が開催されました。

「日本の豊かな恵みに感謝し料理する。その素晴らしさをお伝えできたら何よりです。季節の食材を取り入れたおまかせ料理をご用意いたします。」をコンセプトに繰り広げられるお料理をじっくりと堪能。

 

季節の旬ものをふんだんに盛り込んだお料理たち

S__47284234

今回頂いたメニューがこちら。

・前菜
鯖の小袖寿し/菊花、かきのもと、京春菊お浸し キャビア
もずく酢/丹波黒豆の枝豆塩蒸し/烏賊の塩辛
・お椀 お清し
揚げ鱧(天草)/松茸(信州)/結び三つ葉/松葉柚子
・お造り
甘鯛ひと塩/車海老油霜/鰹の土佐造り
・揚げ物
天然舞茸の天ぷら(秋田)
・焼物
骨なし秋刀魚の塩焼き/焼き松茸(信州)
・煮物替わり
クエ小鍋仕立て/京小蕪/長芹
・お食事
牡蠣そば(岩手県広田湾産)
・食後
和栗のババロア

メニューからみてもわかる通り、秋の旬もの食材がふんだんに盛り込まれています。
実際に目の前に提供されるお料理たちは、どれも丁寧な一工夫がなされていて店主のこだわりが感じられます。

 

 

肉厚、骨なし秋刀魚の塩焼き

S__47284242のコピー

写真では分かりづらいですが、この秋刀魚の肉厚さがすごいんです。
大きくカットされた秋刀魚にひとたびかぶりつくと、独特の芳醇な香りが鼻の奥へと押し寄せ、口の中にはふわふわでありながらもしっかりと締まっている身が感じられます。
調度良い塩梅と焼き加減に舌鼓を打つ事間違い無しです。

また、今回は直径30cmほどの大きな秋田産天然舞茸も天ぷらにて振る舞って頂けました。

 

 

 牡蠣そば(岩手県広田湾産)

そば

いち太での食事における締めの名物ともなっているお蕎麦。
今回は温かい牡蠣そばで頂きました。
岩手県広田湾産の牡蠣は、ぷるぷるで濃厚。
十割蕎麦でそば粉は国内産を店内で挽いているほどのこだわりとのこと。

このあとに出てくる蕎麦湯の白濁っぷりといったらすごいなんてものではないです。
濃厚な蕎麦湯をいただき、最後はほんのり甘い和栗のババロアを。

 

今回はいち太の広めの個室にて美食倶楽部メンバー5名との食事会でした。
美食倶楽部のメンバーというだけあり、皆さんおいしい料理やお店の情報をかなりお持ちです。
全国のお寿司屋さんを話して頂いたら1冊の本が出来上がるのではないかという方もいらっしゃいます。

今後の美食倶楽部食事会をお楽しみに!

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でテリヤキをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
テリヤキ編集部

テリヤキ編集部

テリヤキ編集部のスタッフがテリヤキ掲載店に足を運びレポートします☆
美食倶楽部入会はこちらから