TERIYAKI

2018年2月14日

北九州から世界を狙う劇場型寿司屋【照寿司】


2月10日に『TERIYAKI美食倶楽部』のオフ会が北九州で開催されました。今回は、なんと全国の食通が飛行機に乗ってまでわざわざ食べたい寿司の名店【照寿司】さんにて開催されました。果たしてどのような食事会が開催されたのでしょうか。全容をレポートします。

北九州・戸畑という立地にお店を構える寿司屋


福岡県といえば、新鮮な魚介類をはじめ質の高い食材を手に入れることができるため、全国から食通が足を運ぶ寿司屋の名店が多いことでも知られている。特に、最近では戸畑というお世辞にもいいとは言えない立地で、全国から食通がこぞって集まる寿司店がある。それが【照寿司】だ。北九州の豊かな海と自然に囲まれた土地で取れる食材をうまく活用し、ここでしか味わうことができない寿司を堪能できる。

エンターテイメント性抜群!劇場型寿司屋


同店が人気を集めているのは、「九州や山陰」といった地元の新鮮な食材を使用した、美味しい寿司やつまみを食べることができるからだ。しかし、それ以上に他のお店では体験できないのが「エンターテインメント性」が高い点にある。大将の渡邉氏が目の前で巨大なクエを解体したり、握りを渡すタイミングで凄まじい目力を感じながら渡してくれるのは、ここだけでしか味わうことができない。大将は元々は、メガネだったのだが、コンタクトレンズに変更してから自分の眼力の凄さに気づき、このパフォーマンスをはじめたのだとか。

笑い驚きの連続で4時間があっという間


19時30分から食事会がスタートし、最初から大きなクエの解体や日本産のトリュフを使用した料理の登場などによって会場では常に驚きの連続であった。さらに、握りに移ると一貫一貫ドヤ顔で手渡ししてくれる大将を毎回写真に納めるなど、会場全体で終始楽しい雰囲気で満喫することができました。これは、日本のみならず世界でも人気を集めるのもそう遠くはないかもしれない。

美食倶楽部メンバー募集中!


テリヤキ株式会社が運営するオンラインサロン「TERIYAKI美食倶楽部」では、テリヤキ編集部が運営する食事会やサロンメンバーによるオフ会など「食」に興味がある人に必見のコミュニティになっています。ぜひ、入会をして一緒に美味しい料理を食べにいきましょう。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でテリヤキをフォローしよう!

美食倶楽部入会はこちらから