TERIYAKI

2018年8月1日

〈TERIYAKI美食倶楽部〉和牛の発信地!?会員制和牛割烹『WAGYUMAFIA』


赤坂のとある雑居ビル。

日常生活で足を踏み入れることは到底ないだろう。なぜか一つだけ看板の無い部屋がある。

そこでは美食家たちが夜な夜な集い、極上の肉と美酒に舌鼓を打つのであった。

場を取り仕切るは【WAGYUMAFIA】を名乗る謎の組織。

なんと今回、美食倶楽部メンバー小原行順さんの会でマフィアの巣窟に潜入する機会がありましたので、その全貌を勝沼がご紹介します!!

【中毒性満点の危険物】

この日のコース1品目はコチラ。

(うにく寿司)

姫路の大会でチャンピオンに輝いた徳島の阿波華牛。等級はA5ランクの12!使用するのは背中の部位にあたるリブロース!更にその上に被さるようになっていることから『リブかぶり』と言われる希少部位。それを軽く炙りたっぷりのうにを乗せた一品。

これを一口でとのこと。確実に殺りにきてる。。

いくら赤身ブームと言えど、芸術品のようなサシの魅力には抗えないものである。

【マフィアによる臓器売買】

続いてはコチラ

(尾崎牛の内臓刺し)

本来は指定して買うことのできない内臓。それを指定買いしてしまうMAFIA.

尾崎牛を扱う店は数あるが、「尾崎牛の内臓です」と胸を張ってお出しできる店はそうないだろう。

健康な牛の内臓はなんと美味なことか。

【マフィアが捌く極上のブツ】

その後も、次々とマフィアは私の欲望に漬け込んでくる。

和牛尽くしの品々に胸を踊らされる夜でした。

美味しさは去ることながら、フォトジェ溢れる品々とエンタメ感満載の当店には何度も足を運びたくなる。

【黒幕】

なんと、『WAGYUMAFIA』は

日本屈指の食通である堀江貴文と和牛王の浜田寿人が和牛を世界へ広めるべく立ち上げたユニットなんです!

TERIYAKI美食倶楽部に入会すると、定期的に開催されるWAGYUMAFIA主催のお忍びイベントへも参加ができます!

皆さんも美食倶楽部に入会して一緒に和牛を楽しみましょう!

著者プロフィール

勝沼 郁哉

TERIYAKI美食倶楽部メンバー。食べることが一番大好きな大学生です。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でテリヤキをフォローしよう!

美食倶楽部入会はこちらから