TERIYAKI

2018年9月26日

食を通じて世界をつなぐ! 次世代のフレンチSUGALABO!


TERIYAKI美食倶楽部ではオンラインサロンを開催しているんですよ!

内容は、「日本全国の絶品グルメを味わいに行く」いうもの。

美食倶楽部でご紹介しているグルメは、どれも選りすぐりの一流ばかり。
もちろん、赴くお店も一流の中の一流!

予約困難なお店、一見さんお断りなお店、
特定の条件が揃っていないと入れないお店にだって行けるかもしれないですよ~。

中には馬主さんしか入れないお店や、
常連さんの紹介無しでは入れないお店なんかもあったり…。
めったに予約が取れないお店に行けちゃうかもしれない、貴重な体験ができますよ。

今後は日本を飛び出し、
世界各国の絶品グルメを味わうイベントを開催予定です!

あなたも是非、グルメ仲間となって一緒に名店巡りをしてみませんか?

入会で行けちゃうかも!?フレンチレストラン「SUGALABO/スガラボ」
都内で一二を争うほどの予約困難なお店と呼び声高い、スガラボ。

完全予約制にも関わらず、
お店の電話番号が非公開なため紹介してもらわないと入店できないんです…。
予約の段階で夢破れたグルメさんもきっと多いのではないでしょうか?

少しだけ、スガラボをご紹介しちゃいますね!

スガラボの魅力
店内は8席のカウンター席と8席ほどのテーブル席。
広々とした空間が魅力的。
何だか、秘密基地のような空間です。

ここで、日々の試行錯誤が繰り返されているのかと思うと何だかドキドキします。
素材の味を最大限に生かすため、日本各地から選りすぐりの食材を入手することは勿論、
日々の試行錯誤と精進に余念がありません!

スガラボの魅力は何と言ってもフレンチ!
それも、フレンチの技巧に和のエッセンスを合わせた唯一無二のスタイル。

腕をふるうのは、パリ、ラスベガス台湾などで活躍してきた須賀洋介シェフ。
日本とフランスで経験を積んだのだとか!

ドキドキしながら待っていると出てきました!「最中 からすみ」


(最中 からすみ)

続いて登場「舞茸のキッシュ」


(舞茸のキッシュ)

こちらは「24ヶ月熟成の生ハム」

(24ヶ月熟成の生ハム)
口のなかでとろけてゆく~!

「北海道釧路沖 毛蟹 礼文島 雲丹」

(北海道釧路沖 毛蟹 礼文島 雲丹)

「北海道根室沖 秋刀魚 今金男爵」

「千葉大原 器械根アワビ 愛媛八幡浜 フィンガーライム 」

(千葉大原 器械根アワビ 愛媛八幡浜 フィンガーライム)
ねっとりしたアワビ。
濃厚な旨味のあるソースとアワビのフライとの相性抜群!

愛媛のフィンガーライムは作業が面白い。
ちょっとすっぱい(笑)
でも美味しい。
口の中がスッキリ爽やか。

「山口萩漁港 甘鯛 銀杏」

(山口萩漁港 甘鯛 銀杏)
こちらは「仙台黒毛和牛 青森 野辺地小かぶ」

(仙台黒毛和牛 青森 野辺地小かぶ)

「ビーフカレー」

(ビーフカレー)
「山梨一宮町 銀河農園 巨峰 末富 大納言あずき」

(山梨一宮町 銀河農園 巨峰 末富 大納言あずき)
「山梨一宮町 宝桃園 白桃 ”さちあかね”」

(山梨一宮町 宝桃園 白桃 ”さちあかね”)
口の中いっぱいに、甘い果汁が広がっていく。

「卵 ホワイトチョコ」

(卵 ホワイトチョコ)
食後の「ミニマドレーヌ」

(ミニマドレーヌ)
想像以上の軽やかな美味しさ

いかがでしたでしょうか?
スガラボにはまだまだ沢山の絶品料理がありますよ!
是非、日本全国のグルメさん達と一緒に舌鼓を打ちに行ってみましょう!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でテリヤキをフォローしよう!

美食倶楽部入会はこちらから