TERIYAKI

2019年6月25日

大阪が誇る完全紹介制の高級肉割烹「牛寶(ギュウホウ)」


大阪でトップレベルに行くことが難しい上に、料金も大阪トップクラスという、北新地の一角にお店を構える肉割烹のお店「牛寶(ギュウホウ)」。

ネットで検索してもほとんど情報が出てこないため、どういうスタイルで料理が提供されるかもわからず、いくらするかもわからないというワクワク感とドキドキ感のもと、店内へ。

(キャビア 貝柱)
最初に提供されたのは、一皿にこれほどたくさん乗せるのかというほどのキャビアと貝柱を使用した一品。貝柱のさっぱりとした味わいとキャビアの程よい塩分が素晴らしい組み合わせ。


そんな、最初の一皿を堪能していると、カウンターの目の前で店主が裏からたくさんの黒毛和牛を手に取り、目の前で肉を磨き始めた。全く迷いがなく、サクサクと包丁を進めていき、気づいたころには、元々の大きさの半分以下になっている。

(ユッケ 韓国海苔)
こちらは、ユッケを韓国海苔で巻いた一品。普通の海苔で出てくることはなく、韓国海苔で提供されるあたりが斬新。他店では、食べたことがない。

(サラダ)
自家製のドレッシングを使用したサラダ。さっぱりとしていてお口直しにいい。

(ヒレ肉の炭火焼き)
カウンターの目の前でじっくりと焼かれていた、ヒレ肉がメインで登場。見た目からして、絶対美味しいのがよくわかる。1人200gぐらい出てくるが、肉の切り方を色々と変えて提供してくれるので、同じ肉でも全然違う肉かと思うほどの食感や旨味を感じることができる。

(テールスープのアワビリゾット)
お店に着席した時に最初に見せてくれた、巨大なアワビを何個も使用した贅沢な一品。テールスープの旨味とチーズ、アワビの三種の組み合わせが反則すぎる。(笑)

(メロン)
デザートでは、旨味たっぷりのメロンを頂きました。

TERIYAKI美食倶楽部
グルメアプリTERIYAKIが運営する人数限定の会員制グルメコミュニティです。都内に限らず全国各地へ、予約を取ることが難しいお店や美味しいと話題のお店に会員の方と一緒に食べに行くイベントを開催しております。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でテリヤキをフォローしよう!

美食倶楽部入会はこちらから