TERIYAKI

2016年9月30日

アジア初上陸自然派ワインのペアリングでいただく紹介制飲食店「そのやま」美食会


9月30日(金)テリヤキ美食倶楽部のプレミアム食事会のイベントが、テリヤキスト園山真希絵がオーナーとしてお店を切り盛りする恵比寿の『そのやま』で開催されました。『そのやま』は、恵比寿にお店を構える完全紹介制の和食店。店主園山真希絵の出身地である、出雲の食材をふんだんに使用した料理が特徴的だ。
 
img_5253

19:00~

▼今宵の会場である『そのやま』に、参加者よりも一足先に到着するテリヤキスタッフ。編集長の廣井を筆頭に、イベント会場の最終チェックをして本日のお客さんをお出迎え。

img_5276%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

 19:30~

▼イベント開始時刻になり、参加者12名が全員勢ぞろいしたところで今宵の美食会が幕を開けた。今回の美食会は、テリヤキスト園山真希絵が腕を振るう恵比寿の完全紹介制のお店『そのやま』が、提供する心落ち着きどこか、懐かしを感じる料理にぴったりのワインによる豪華なペアリングが堪能できる。

 

img_5337x-1024x684

▼そんなペアリングワインを提供して頂いたのは、OMKやCOSME KITCHEN CAFEなどを手がけるMASHfoods。入手困難でアジア初上陸のワインを堪能できるとあって、参加者の皆さんもまだかまだかとワインのことが気になって仕方がない様子。
img_5348%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
▼今回ペアリングワインとして使用させて頂くワインは、自然派ワインだ。自然派ワインとは、無農薬・有機栽培で育てられた自然な葡萄のみを使用して造られたワイン。しかも、その自然派ワインの中でもアジア初上陸

20:30~

 

▼美食会も始まってから、1時間ほどが経ち最初顔を合わせた時はどこか、かしこまった表情で会話をしていた参加者だが、自然派ワインと『そのやま』の心落ち着く料理によって自然と参加者同士が打ち解けてきた。

 

img_5375x-1024x684

 

そのやま』の繰り出す料理は、どれも優しさに溢れており一口食べると、また一口食べたくなる。食べていくうちに、どこか懐かしい思い出と共に心が優しさで満たされていくのが実感できる。

 

thumb_img_5261_1024%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

▼セサミストリート

 

thumb_img_5266_1024%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

▼丸ごと一本肉じゃが

 

thumb_img_5271_1024%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

▼そのやま特製カレーライス

21:00~

 

▼会も終わりにさしかかり、参加者全員が自己紹介タイムを通じて心を開いた。参加者の皆さんは本当に食べることが大好きな方やワイン好きな方達ばかりで、話は終始ツウな話ばかり。

 img_5360x-1024x684

  5本の自然派ワイン

 

 

今回『そのやま』の料理とペアリングをしたワインは、株式会社MASHfoods。の米沢さんが『そのやま』の料理に合うように5本の自然派ワインを用意していただいた。
 
1本目が「Dama do Ferro 2006 Reserve ダマ・ド・フェッロ リザーブ2006」(ロゼスパークリングワイン)

生産国:ポルトガル/地域:ヴィーニョヴェルデ地区/品種:ヴィニャオン100%

特徴:シャンパーニュと同じ伝統的な瓶内二次発酵の製法で作られる。

ヴィニャオンという品種は世界でもこの地域でしか生産されない非常に貴重な黒ぶどう。

赤い果実のフレーバーできめの細かい泡立ち。

%e3%83%af%e3%82%a4%e3%83%b31

2本目が、「 Lavis Arcadia Pinot Grigio 2013 ラヴィス アルカディア ピノグリージョ」(白ワイン)

生産国:イタリア/地域:トレンティーノ/品種:ピノグリージョ100%

特徴:りんごと洋ナシの香り。程よい酸味で余韻は少しビターな印象。
    品種の特徴がよく表されていて、魚介類やお野菜との相性が◎
%e3%83%af%e3%82%a4%e3%83%b3%ef%bc%92
3本目が、「Lavis AiPadri Gewurztraminer 2013 ラヴィス アイパドリ ゲヴェルツトラミネール」(白ワイン)

生産国:イタリア/地域:トレンティーノ/品種:ゲヴルツトラミネール100%

特徴:官能的なアロマ。ライチやジャスミンなどの芳香が何とも魅力あふれる1本。

香りが強く、味はしっかりとドライでシャープさも感じられるハイレベルなゲヴェルツ。

%e3%83%af%e3%82%a4%e3%83%b3%ef%bc%93

4本目は、「 A Cote Pinot Noir 2013 ア・コーテ ピノノワール」(赤ワイン)

生産国:アメリカ/地域:カリフォルニア/品種:ピノノワール100%

特徴:5つの選りすぐりの畑のぶどう樹から作られる良質のピノノワールをブレンド。

少しスパイシーなニュアンスも感じられる心地よい飲み心地が特徴。

%e3%83%af%e3%82%a4%e3%83%b34

 

5本目は、「Quivira Zinfandel 2012 クイヴィラ ジンファンデル」(赤ワイン)

生産国:アメリカ/地域:カリフォルニア/品種:ジンファンデル主体

特徴:適度なタンニンと酸味のバランスがよく、ラズベリーやブラックベリーの香りにほのかにスパイス香。

新樽20%使用しているためバランスがよくまとまりある味わい。

%e3%83%af%e3%82%a4%e3%83%b3%ef%bc%95

 

▼そして、今回の美食会は幕を閉じた。

 

恵比寿の『そのやま』で開催された、自然派ワインとのペアリングイベントは他では滅多に参加することができないイベントとあって、参加者にとっては特別な体験になったのではないだろうか。今回参加された参加者の方は、本当に食事に対する意識が高く、今後どのような食事をしていくのか楽しみだ

 

img_5299%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でテリヤキをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
テリヤキ編集部

テリヤキ編集部

テリヤキ編集部のスタッフがテリヤキ掲載店に足を運びレポートします☆
美食倶楽部入会はこちらから