TERIYAKI

2017年12月25日

完全会員制!究極の和牛割烹【WAGYUMAFIA】


毎週のように開催されるTERIYAKI美食倶楽部が主催する食事会。今回は、テリヤキスト堀江貴文と浜田寿人がプロデュースする完全会員制のレストランへ行ってきました。

電話番号.住所共に非公開。シークレット感の和牛割烹


テリヤキスト堀江貴文と浜田寿人がプロデュースした完全会員制レストラン【WAGYUMAFIA】。会員でないと入ることができないため、電話番号.住所共に非公開というシークレット感。こんなところにあったのかというような場所も会員制がなせる技。お店の前には店名の【WAGYUMAFIA】と書かれた看板を発見。シンプルでかっこいいですね。

店内は、10名程が座ることができるカウンター席とテーブル席。カウンター席からは、キッチンが丸見えになっているため、目の前で永山氏の和牛を調理する光景をみることができます。テーブル席もありますが、カウンター席の方が臨場感もあり、見てて楽しいこと間違いなし。座ることができるなら、カウンター席をオススメします。

和牛を贅沢に使った料理が魅力


メニューの一品目は、尾崎牛のミスジの握りからスタート。ミスジの握りは、米が一粒一粒立っていてちょうどいい硬さ。そこに、噛めば簡単に切れてしまうミスジの肉を使用しています。会員の方からも、思わず「美味しい」と声が漏れるほどの美味しさ。他にも、店名の【WAGYUMAFIA】の名前を使用した、モナカなど味だけでなく見た目まで追求した逸品を味わうことができます。こういうほかでは食べれない料理を味わえるのも、WAGYUMAFIAならではです。最後の方には、尾崎牛の部位食べ比べが登場するなど、最初から最後まで和牛をしたすら楽しむことができます。

オープンキッチンだから楽しめる「ライブ感」


WAGYUMAFIA】の特徴の一つであるオープンキッチン。そこでは、和牛道20年の料理人である、永山氏の調理している光景を目の当たりすることができます。カウンターの先には、永山氏が焼く肉の音や包丁などの調理道具によって奏でるサウンドが響渡り、芳しい香りと共に、仕上がった料理はきっと誰もが驚きと興奮を感じることができます。

名物「神戸牛のヒレカツサンド」のフォトジェニックさ


WAGYUMAFIA】を一躍有名にさせたメニューが、この「ヒレカツサンド」。どこから見ても美しいフォルムと断面のフォトジェニックさが、世界のフーディーの目に留まり、日本のみならず一躍世界でも認知されるようになります。味は、一口噛めば口の中で一瞬で溶けてなくなってしまうヒレカツ。そのカツとの相性が抜群なパン。この最強の組み合わせでを同店での〆で食べることができるのは至極の幸せです。

美食倶楽部に入会して、WAGYUMAFIAの特別イベントへ行こう!


テリヤキ株式会社が運営するオンラインサロンTERIYAKI美食倶楽部に入会したら、WAGYUMAFIAが主催する特別イベントへも参加できます。ぜひ、美食倶楽部に入会して一緒に美味しい和牛を堪能しましょう。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でテリヤキをフォローしよう!

美食倶楽部入会はこちらから