TERIYAKI

2022年2月16日

26歳の大将が手掛ける横浜屈指の人気焼鳥店「1000」


26歳のシェフが手掛ける神奈川・横浜にある焼鳥屋「1000」。店主の千田さんは、横浜の焼鳥の名店「里葉亭」などで10年近く修業し、2021年5月にお店をオープンさせた。焼鳥をイメージさせた店名も話題を呼び、オープンして半年経つが、すでに数ヶ月先まで予約で埋まっている人気店。

お店はコの字型のカウンター10席のみというこじんまりとした空間になっている。一品目はむね肉のねぎまからスタート。カリッと焼いた美味しい串からスタートすることでいきなり心を掴まれる。

鳥の巣をイメージして作ったというサラダは、24ヶ月熟成のチーズをかけており、箸休めとしても食べれる美味しいサラダになっている。

基本的には同店で使用する鶏肉は、世界初の無菌鶏ということで話題を集めた高坂鶏という鶏肉を使用している。一品料理から焼鳥までどれも非常に旨味が強く美味しい料理が楽しめる。

〆では、ラーメン、カレー、焼きおにぎりの中から選ぶことができ、基本的には3種類とも食べていく人が多いという。その中でも一番人気なのが「焼きおにぎり」。カウンターの目の前で大将がバターの乗った焼きおにぎりを炭で焼いていく。煙も出るし、動画映えにもなる一品。

まだ26歳とは思えない安定感で提供される焼鳥のフルコースは、どれを食べても美味しい。これからどのように進化していくのか今から楽しみです。

テリヤキ株式会社代表取締役 浜崎龍

全国各地を飛び回り、本当に美味しい料理を提供するお店の情報を発信。グルメアプリ「TERIYAKI(テリヤキ)」やオンラインサロン「TERIYAKI美食倶楽部」、グルメECサイト「TERIYOSE」などの運用。

Instagram:https://www.instagram.com/ryu_hamasaki/

Twitter:https://twitter.com/ryu_hamasaki



TERIYAKI美食倶楽部は、テリヤキ編集部が運営する人数限定の会員制グルメコミュニティです。都内に限らず全国各地へ、予約を取ることが難しいお店や美味しいと話題のお店に会員の方と一緒に食べに行くイベントを開催しております。従来では、体験出来ないような食体験やTERIYAKI美食倶楽部ならではのイベントへぜひ参加してみませんか。

TERIYAKI美食倶楽部の入会ページ▷https://lounge.dmm.com/detail/692/

グルメメディア「TERIYAKI」の本当に美味しいお取り寄せグルメ「TERIYOSE」 https://teriyaki.thebase.in/

”絶対に外さない”美味しいお店を検索できるグルメサービス「TERIYAKI」 https://teriyaki.me/

“絶対に外さない”お店の予約なら「TERIYAKI Booking」 https://booking.teriyaki.me/ja/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でテリヤキをフォローしよう!

美食倶楽部入会はこちらから