TERIYAKI

2018年9月10日

今、フュージョン料理が熱い!! 1年先の予約も困難な名店『銀座盡』


今話題の新ジャンル、フュージョン!
和食・中華・フレンチ・イタリアン等の線引きをしない新たなジャンル、フュージョン。
それぞれの良さを最大限に引き出せるのが魅力です。

簡単に言えば、各ジャンルの良いトコ取り!
例えば濃い味付けが多い中華なら、フレンチや和食の繊細な技巧を駆使して素材の良さを最大限に引き出すなんて箏が出来ちゃうワケです。
料理って奥深い…。

さて、今回ご紹介する『銀座盡』もフュージョン料理を出してくれるお店です。
和をベースに、洋のエッセンスを取り入れたフュージョン系なんですよ!

2017年の4月に神戸芦屋から銀座へと移転した銀座盡。
移転直後からすでに人気者状態で、一年先の予約すら取れない状態が続いたのだとか!
最近では、12月1日の予約電話のみで次の年の予約が埋まってしまうそう。
超人気店、恐るべし…。

古い雑居ビルの6階に佇む隠れ家的なお店で、シックな佇まい。
重厚な扉には、三日月マークの盡のロゴを記した真鍮の看板があって、これまた良い雰囲気。

店内も落ち着いた雰囲気で、高級感が漂います。
席は、6席のプラチナシートのみ。
入った瞬間、心の中で思わず「おお!」と感嘆してしまいました。

店主はニコニコと朗らかに笑う方で、大変腰が低く優しい。
イタリア料理で4年 、フレンチ 和食で各1年、
朝は市場で働きながら、
寿司屋で修業をしたという大変マルチな経歴の持ち主でもあります!

いざ、実食!

初めに登場したのは、「殻付きホタテ しいたけ さんま お湯」
よくダシが出ていて、深みのあるお味。
香り豊かで、胃をポカポカ温めてくれます。

「筋子 秋刀魚 ナス」
なんと、筋子はシャンパンで洗っているんです!
斬新すぎる!
ここにもフュージョンの風が吹いてますね。
キラキラ光を反射させています。
秋刀魚は、スモーキー!
素材の持つ味だけで勝負した一品。
ふんわり柔らかな印象です。

「白星クエ鯛 皮目がパリパリ 鹿児島産」
皮がパリッ!
身はふっくらジューシー!
お酒にもよく合う一品です

「こしょう鯛 高知県産」
皮がパリパリ。
薄味でありながら旨味があって、口の中でじゅわ~っと広がります。
最高!

「自家製バターとパン」
絶品と噂される、自家製バター&パン!
これがまた本当に旨いのなんの!
口の中でスーッツと溶けてしまうんです!

美味しすぎる!
ほっぺたが落っこちそう…。
何個でも食べられそうです!

続きまして、「筋子 牡蠣」
日本酒にもよく合いそう!

「タチウオ」
太刀魚の磯辺焼きです!
有明の海苔を使用。

「口直しのトマトの冷製パスタ 」
京都の山崎のトマトを使用。
サラッと食べられるこの感じ、最高!

お口直しの後はこちら、「カワハギ 三浦半島」
ふわふわの食感のカワハギ、赤ウニを塗っています。
濃厚な旨味を感じる贅沢な一品。
味のバランスが絶妙に良い!

「ハマグリのリゾット」
「透明感と奥行き」を見事に体現しています。
ハマグリの出汁とバターとのコクが凄い!

「和菓子」
食べるのがもったいない!
思わず写真に収めたくなるような、美しい一品。
流石、職人さん!

いかがでしょうか?
超が付くほどの人気店、銀座盡。
是非とも行ってみたいお店の一つです。

TERIYAKI美食倶楽部
TERIYAKI美食倶楽部に入会したら、
銀座盡のような予約困難なお店にだって行けちゃうかもしれませんよ!

TERIYAKI美食倶楽部では日本各地でグルメさんが集まり、
美味しい料理に舌鼓を打っています。
ぜひ入会して一緒に美味しい料理を堪能しちゃいましょう!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でテリヤキをフォローしよう!

美食倶楽部入会はこちらから