TERIYAKI

2019年1月5日

【WAGYUMAFIAクリスマス限定イベント レポート】極上の最高級肉を贅沢に豪快に味わい尽くす!


12月24日、クリスマスイブ。
東京西麻布にて、我らが堀江貴文と浜田寿人率いるWAGYUMAFIAによる一夜限りのプレミアムイベントが開催された。
今回のイベントは、19時からの第1部と、22時からの深夜会の2部制。どちらのイベントも終始大盛況であった。
もちろんTERIYAKI美食倶楽部でも双方のイベントに参加することができたので、今日はその模様をお伝えしたい。

【PM7:00~ 超豪快!「堀江貴文号」をステーキスタイルで量り売り!】
夜7時スタートの第1部では、田中久工生産の神戸ビーフA5 BMS10、別名テリヤキスト堀江貴文氏から名前を取った「堀江貴文号」がドーンとお目見え!!!

見るも豪快な肉の塊の登場に、会場が沸く。

美しい断面を見れば、極上の肉であることは一目瞭然だ。

サシの入り方がきめ細かで見事である。

この貴重な肉を量り売りスタイルで切り分け、ステーキをはじめとする様々な料理にアレンジしてシェフたちが提供してくれるという、贅沢すぎる今回のイベント。
参加者は自ら肉を切り、さらに肉磨きを行なっていく。

切り分けられた肉が並ぶ様。

削ぎ落とした部位は、余さず串に刺していく。

やはりスタートはサシたっぷりの牛の握りから。
雲丹とキャビアのトッピングで豪華に。
口の中でとろけて消えてゆく。

炭火焼きにした牛の串焼きは、香ばしくジューシーな味わい。

さらに、肉磨きが完了した分厚い和牛をステーキにして焼いていく。

レア感たっぷりの見事な断面に、会場の盛り上がりは最高潮に!

そのまま味わうもよし、WAGYUMAFIA名物のカツサンドにするもよし!各々好きなスタイルで極上肉をこころゆくまで堪能した第1部であった。

【PM10:00~ 最優秀賞受賞の幻の但馬牛でホルモン祭り!】
続く午後10時から開催の深夜会では、今年で記念すべき100周年を迎えた兵庫県共進会で最優秀賞を獲得した、幻の但馬牛が登場!!!
今回はこの極上の但馬牛をそのまま1頭分使用し、総勢20名ほどの参加者を迎えてホルモン尽くしの会が開催された。

2018年の兵庫県共進会は、今年で記念すべき100周年目!
神戸牛ブランドになる唯一の血統である、但馬牛。年に1度開催され、「但馬牛のオリンピック」と称されるこの大会でオスの部の最優秀賞となったのが、今回登場の山崎純子・山崎大地親子が育てた但馬牛だ。
そしてそんな貴重すぎる但馬牛のホルモンが食べられるのは、世界でもここWAGYUMAFIAだけとあって、深夜会は大興奮の中スタート!

鮮やかな赤色が美しい牛刺の数々。

ホルモンも豪快に調理していく。

コリっとした食感のあと、後味はリッチで上品な味わい。

肉の断面に入った見事なサシ。

普段お目にかかることはないであろう、肉の塊。

炭火で豪快に火入れをし、仕上げる。

ホルモンたっぷりのカレー。旨みが凝縮され、いくらでも食べられる美味しさであった。
カレーのほかに振る舞われたモツ鍋の味も最高で、最後までお腹一杯堪能した。

いかがだろうか?
今回の2部制イベントは、どちらもクリスマスイブに最高の肉を贅沢に、豪快に食べるという素晴らしい会となった。
今後もWAGYUMAFIAでは、様々なイベントを企画していく予定だそうだ。
あなたもTERIYAKI美食倶楽部に入会すれば、イベントへの参加も夢ではないだろう。
ぜひ一緒に絶品グルメを堪能しましょう!

グルメな皆様の入会をお待ちしています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でテリヤキをフォローしよう!

美食倶楽部入会はこちらから