TERIYAKI

2020年1月19日

30,000円の高級カウンター鮨を1,500円でリーズナブルに!?行列のできる新富町の大人気鮨店!【鮨 石島】


こんにちは!テリヤキ編集部です!

たまにはリッチに高級カウンター鮨を食べたいと思うことはありませんか?しかし、美味しい高級カウンター鮨を食べるとなると、金額もそれなりにしてしまいそうな印象ですよね。そんな方に朗報です!なんと新富町に本来は30,000円ほどするお鮨を1,500円で食べられる超お得なお店があるんです!今回はそちらのお店をご紹介致します!

そちらのお店は新富町駅から徒歩2分ほど、京橋公園の目の前にお店はあります。その名も『鮨 石島』。

開店は11:30なのですが、11:20頃にお店へ伺った時点で約20人近くの人が並んでいるほど。というのも、平日の昼は「にぎり」や「ばらちらし」、「おまかせ寿司」を食べることができ、「にぎり」に関しては1,500円(税抜き・現金のみ)というお得さ!しかし予約はできない為、開店前にみなさん列を成しているとのことです。

(「おまかせ寿司(税抜き4,000円)」に関しては予約することが可能になっています。)

案の定1巡目では入店することができなかったため、しばらく外で待機。40分ほどしてから店内へ入ることができました。店内へ入ると左手には葛飾北斎の「海老」が飾られており、お店の雰囲気もどこか厳かなものを感じます。さすが、夜は単価30,000円ほどの高級カウンター鮨店。ランチ価格でその雰囲気を味わえるのは嬉しいですね。⠀

店内へ入店してからもしばらく中で待ち。店内はL字のカウンターになっており、計10名座れる仕様になっています。席によって大将もしくは、二番手の方のどちらが握ってくれるそうです。今回はLの折れ目部分に座り、大将の握りを堪能します。⠀

お茶やおしぼりを頂き、いよいよ「にぎり」がスタート。

まずは「鮪」から。

すでに醤油がついてある為、そのままの食べてくださいとのこと。シャリは赤酢で、硬すぎずほどよい加減でしたね。

 

続く「佐渡のブリ」

しっかりとした歯ごたえがあり、食べ応えも十分!

 

途中で「味噌汁」を頂き、

「イカ・ホタテ」

イカはプリプリとした歯ごたえが美味しく、生姜がアクセントとなっています。またホタテに関してはワサビが少し強い模様。

「シメサバ」

「アジ」と堪能し、

「ダシの軍艦」が登場!

これがなかなかあっさりとした味わいとシャキシャキとした食感がたまりません。

 

個人的な好みとしては「中落ち」。

お新香の食感と中落ちのとろけ具合がぴったりです。

 

「卵焼き」は甘すぎない上品な味わい。

そして、最後に「穴子」を食べて終了です。

ここまで堪能するとお店の方から「お腹いっぱいになりましたか?」と聞かれるので、まだ食べ足りない方は気になるものを握ってもらうとよいかもしれません。

しかしこれだけ食べて1,500円って安すぎませんか?!例え1時間待ったとしても、高級店でこの価格に、美味しいにぎりを楽しめるであれば、十分すぎるくらいに満足です!

 

「カウンター鮨って敷居が……」と思った方にこそ、ぜひ訪れて頂きたいお店だと思いました!

もし訪れるのであれば、1巡目に入る為に、11:10前には並んでいた方が良いかもしれませんね。

 

店名:鮨 石島

住所:東京都中央区銀座1-24-3

詳細:https://teriyaki.me/articles/3259

記事の担当者:はましょう

年間400店舗程食べ歩いている食べ歩き大好きな大学生。グルメアプリ「TERIYAKI」やオンラインサロン「TERIYAKI美食倶楽部」のお手伝いをしています。

Instagramアカウント:http://bit.ly/2uaY40o

TERIYAKI美食倶楽部

グルメアプリTERIYAKIが運営する人数限定の会員制グルメコミュニティです。都内に限らず全国各地へ、予約を取ることが難しいお店や美味しいと話題のお店に会員の方と一緒に食べに行くイベントを開催しております。今後は、日本はもちろん、世界各国の美味しい料理を食べに世界のさまざな場所でイベントを開催します!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でテリヤキをフォローしよう!

美食倶楽部入会はこちらから