TERIYAKI

2020年2月8日

「石ばし」明治43年創業の老舗鰻専門店


今回、テリヤキ編集部が訪れたのは明治43年(1910年)創業の老舗鰻料理店「石ばし」です。東京・飯田橋駅から歩くこと15分ほどの場所に位置しています。

老舗感漂う建物が出てきて、11時30分のスタートと共にお店はオープンします。今回は事前に予約をしていたのでスムーズに入ることができました。一応、予約がなくても入れることはあるかもとのことでしたが、基本的に行くことが決まっていたら、予約をすることをオススメします。

予約の段階で今回食べるメニューは注文しているので、特に追加注文することもなく、事前に注文していた「うな重」が出てくるまで待ちます。鰻に関しては、お客さんが来られてから捌き、約30分-40分程度じっくりと蒸した後に、備長炭で蒲焼きにします。直前で蒸すので、食べると驚くほど柔らかなら鰻を味わうことができます。

(うな重)

重箱を開けると一気にうなぎの美味しい香りを感じることができる。パリッと香ばしく仕上げられた鰻にサッパリとしたタレとの組み合わせが素晴らしかったです。

店名:石ばし

詳細:

TERIYAKI美食倶楽部

グルメアプリTERIYAKIが運営する人数限定の会員制グルメコミュニティです。都内に限らず全国各地へ、予約を取ることが難しいお店や美味しいと話題のお店に会員の方と一緒に食べに行くイベントを開催しております!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でテリヤキをフォローしよう!

美食倶楽部入会はこちらから