TERIYAKI

2020年2月28日

【飯田橋グルメ】シンプルな食材を活かしたシェフの個性が詰まったイタリアン【Qkurt(カート)】


【飯田橋グルメ】シンプルな食材を活かしたシェフの個性が詰まったイタリアン【Qkurt(カート)】

こんにちは!TERIYAKI編集部です!昨年の12月中旬にオープンしたばかりの飯田橋のイタリアン『Qkurt(カート)』をご存知でしょうか。シンプルな食材を活かしたシェフの個性が詰まったイタリアンを楽しむことができるとして、ここ最近注目を集めているお店です。一体どのようなお店なのか、TERIYAKI編集部がご紹介させて頂きます。

 

*TERIYAKIは、東京・大阪をはじめ、全国各地の”絶対に外さない”美味しいお店を検索できるグルメサービスです。まだ世に広まっていない隠れ名店から、グルメな方であれば絶対に訪れるべき名店まで厳選してご紹介しております。

TERIYAKIのHPはこちら▷https://teriyaki.me/

iOSのダウンロードはこちら▷https://apple.co/2L50kLB

Androidのダウンロードはこちら▷http://bit.ly/2R5kTdx

 

【都立大学の名店出身のシェフが繰り広げる新店】

2019年12月に東京・飯田橋にお店をオープンしたイタリアンのお店『Qkurt(カート)』。こちらのお店は都立大学の超人気店『カーリ・カリ』でシェフをされてた角田氏が独立して出されたお店です。

店内は、大きめのカウンターがメイン。また入り口の手前のみ4人で向き合って座ることはできるようになっています。そのため、4人などで集まって話をしながら食べたい場合は、1つしかないテーブルを予約した方がいいでしょう。

【デートにもぴったりな雰囲気が魅力的】

基本的には直線のカウンターなので、2人などでデートで行くのが雰囲気的にもいいかもしれません。カウンターのテーブルも大きく、ゆったりとしたスペースが印象的です。基本的には、コースのみで5,500円で7品出てくるという非常にお手頃な価格。20時を過ぎるとアラカルトメニューでの対応もokとのこと。店内の音楽も相まって、とてもゆったりとしたひと時を過ごせそうです。

【シンプルに食材を活かした素敵なイタリアン】

シンプルに食材を活かした調理方法で、フレンチ寄りのイタリアンを味わうことができます。個人的にはメインで出てきた「イタリア産仔牛のロースコトレッタ」が絶妙な食感と肉の美味しさが味わえて美味しいです。角田氏の個性豊かなイタリアンに、ドルチェ、どれをとっても素敵なものばかりでした。美味しい料理とお酒を楽しめること間違いありません。

 

いかがでしょうか。飯田橋にお店を構える『Qkurt(カート)』では、フレンチのテイストを感じられる角田氏のイタリア料理をいくつも味わうことができます。まだオープンして日が浅いので、是非早めに訪れてみてはいかがでしょうか。

 

毎日全国でグルメオフ会を開催するTERIYAKI美食倶楽部グルメアプリTERIYAKIが運営する人数限定の会員制グルメコミュニティです。都内に限らず全国各地へ、予約を取ることが難しいお店や美味しいと話題のお店に会員の方と一緒に食べに行くイベントを開催しております。今後は、日本はもちろん、世界各国の美味しい料理を食べに世界のさまざな場所でイベントを開催します!

TERIYAKI美食倶楽部の入会ページ▷https://lounge.dmm.com/detail/692/

 

毎日グルメな情報をSNSでも更新しています!

Twitter:https://twitter.com/teriyaki_tweet

Instagram:https://www.instagram.com/teriyaki_jp

Facebook:https://www.facebook.com/gourmet.teriyaki/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でテリヤキをフォローしよう!

美食倶楽部入会はこちらから