TERIYAKI

2020年6月30日

【世田谷区グルメ】穏やかな街で、ずっと変わらないでいて欲しい老舗洋食店【キッチンマカベ】


【世田谷区グルメ】穏やかな街で、ずっと変わらないでいて欲しい老舗洋食店【キッチンマカベ】


こんにちは。TERIYAKI編集部です。本日ご紹介をするTERIYAKI掲載店は、老舗洋食店『キッチンマカベ』です。地元だけでなく、グルメ界からもファンの多いお店ですが、愛され続けている理由はどこにあるのでしょう。その魅力をTERIYAKI編集部がお伝えいたします!

テリヤキ編集部の記事はこちら▷ https://teriyaki.me/articles/6774

*TERIYAKIは、東京・大阪をはじめ、全国各地の”絶対に外さない”美味しいお店を検索できるグルメサービスです。まだ世に広まっていない隠れ名店から、グルメな方であれば絶対に訪れるべき名店まで厳選してご紹介しております。

TERIYAKIのHPはこちら▷https://teriyaki.me/

iOSのダウンロードはこちら▷https://apple.co/2L50kLB

Androidのダウンロードはこちら▷http://bit.ly/2R5kTdx

 

【穏やかな街と老舗洋食店】


穏やかな商店街と人の温かさを感じることができる街、祖師谷大蔵。 街のシンボルのウルトラマン商店街を少し歩くと、レトロな雰囲気の洋食屋さんが現れます。 その洋食屋さんこそが、本日のお目当て『キッチンマカベ』です。 1961年に開店し、現在は3代目の店主が腕を振るう歴史あるお店。 地元の人に、祖師谷大蔵で洋食といえばどこかを聞けば、ここの名前を挙げない人はいないと言えるほど人気の高い老舗洋食店です。

 

【大人も子供も虜にする魅惑の一品】

店内は二階建て。アットホームな雰囲気にどこか懐かしさを感じます。 メニューの豊富さには、きっと目移りしてしまうでしょう。 どの料理も魅力的で、一回で選びきれずに常連客になってしまう人もきっと多いはず。 名物は「ポークジンジャー」とのこと。今回、TERIYAKI編集部もそちらの料理を注文しました!

 

【ずっと変わらないでいてほしい味】

ポークジンジャーは、肉厚の豚肉におろし生姜がかかっており、ナイフで簡単に切れるほど柔らかい。生姜のソースと豚肉の旨味がたまらなく非常に美味と言えます。「こういう洋食屋が近所にあったら通うだろうな」と、つい惚れ込んでしまいました(笑)お近くの方はもちろん、洋食が好きという方々にもぜひ訪れて欲しい名店です!

 

『キッチンマカベ』さんこそ、老若男女問わず、様々なシチュエーションで楽しむことが出来るお店だと思います。ここの食事を囲んで、不機嫌になる人などきっといない。 そう思えるような、温かく懐かしい、大切にしたいお店です。

 

毎日全国でグルメオフ会を開催するTERIYAKI美食倶楽部

グルメアプリTERIYAKIが運営する人数限定の会員制グルメコミュニティです。都内に限らず全国各地へ、予約を取ることが難しいお店や美味しいと話題のお店に会員の方と一緒に食べに行くイベントを開催しております。今後は、日本はもちろん、世界各国の美味しい料理を食べに世界のさまざな場所でイベントを開催します!

 

TERIYAKI美食倶楽部の入会ページ▷https://lounge.dmm.com/detail/692/

 

毎日グルメな情報をSNSでも更新しています!

Twitter:https://twitter.com/teriyaki_tweet

Instagram:https://www.instagram.com/teriyaki_jp

Facebook:https://www.facebook.com/gourmet.teriyaki/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でテリヤキをフォローしよう!

美食倶楽部入会はこちらから