TERIYAKI

2020年7月7日

雑居ビルのレトロ洋食店、喰いもの屋おおき


雑居ビルのレトロ洋食店、喰いもの屋おおき

こんにちは。TERIYAKI編集部です。

本日ご紹介するTERIYAKI掲載店は、洋食屋『喰いもの屋おおき』です。
渋谷とは思えないほど、ゆったりとした時間を過ごすことが出来るという、なんとも不思議なお店。
早速、TERIYAKI編集部が訪れてみました。

*TERIYAKIは、東京・大阪をはじめ、全国各地の"絶対に外さない”美味しいお店を検索できるグルメサービスです。まだ世に広まっていない隠れ名店から、グルメな方であれば絶対に訪れるべき名店まで劇選してご紹介しております。

TERIYAKIのHPはこちら▷https://teriyaki.me/

iOSのダウンロードはこちら▷https://apple.co/2L50kLB

Androidのダウンロードはこちら▷http://bit.ly/2R5kTdx

 

【知る人ぞ知る、洋食屋】


若者の街、渋谷。
賑やかな人混みの中、原宿方面へ5分ほど歩くと、雑居ビルが現れます。
そのビルの2階へ上がると、本日のお目当て『喰いもの屋おおき』に到着します。
入り口が奥まった場所にある為、一見入りにくい雰囲気ですが、美味しい洋食を安価で味わうことが出来ることもあって、ファンの多いお店であるといいます。

 

【渋谷のオアシス】

一歩店へ入ると、渋谷とは思えないほど、ゆったりとした時間が流れています。
昭和レトロなインテリアに、ラジオが流れており、先ほどの喧騒が嘘のように思えてしまうでしょう。
メニューは、どれも1,000円前後。
その中でも、2種類の料理を組み合わせたセットメニューがお得なようで、今回は”メンチカツとカニクリームコロッケ”を注文しました。

 

【古き良き洋食店】

10 分ほど経つと、料理が出来あがりました。
冷奴、ごはん、味噌汁、メインと、ボリュームのある定食です。
メインのお皿には、メンチカツとカニクリームコロッケ、そしてフレンチドレッシングがかかったサラダが添えられています。
メンチカツのソースはあっさりしたタイプで、割ると肉汁が溢れます。
カニクリームコロッケも、薄い衣を割ると中からクリームがとろりと溢れます。
どちらも非常に美味しく、ファンが多い事にも納得です。

 

日々変化していく渋谷で、いつまでも変わらないでいてほしい、古き良き洋食屋。
様々なグルメが溢れる渋谷ですが、洋食を食べる時に、重宝したいお店です。
いつの時代もサラリーマンのオアシスとして、存在していてほしいお店です。

 

毎日全国でグルメオフ会を開催するTERIYAKI美食倶楽部

グルメアプリTERIYAKIが運営する人数限定の会員制グルメコミュニティです。都内に限らず全国各地へ、予約を取ることが難しいお店や美味しいと話題のお店に会員の方と一緒に食べに行くイベントを開催しております。今後は、日本はもちろん、世界各国の美味しい料理を食べに世界のさまざな場所でイベントを開催します!

 

TERIYAKI美食倶楽部の入会ページ▷https://lounge.dmm.com/detail/692/

 

毎日グルメな情報をSNSでも更新しています!

Twitter:https://twitter.com/teriyaki_tweet

Instagram:https://www.instagram.com/teriyaki_jp

Facebook:https://www.facebook.com/gourmet.teriyaki/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でテリヤキをフォローしよう!

美食倶楽部入会はこちらから