TERIYAKI

2020年9月4日

【日本橋グルメ】”天ぷら食って蕎麦で〆る”常連でも予約は半年先!静岡の幸と最高の〆である蕎麦を楽しめる名店【蕎ノ字】


【日本橋グルメ】”天ぷら食って蕎麦で〆る”常連でも予約は半年先!静岡の幸と最高の〆である蕎麦を楽しめる名店【蕎ノ字

こんにちは。TERIYAKI編集部です。

本日ご紹介するテリヤキ掲載店は、「天ぷら食って蕎麦で〆る」をコンセプトに、多くの食通が集う人気天ぷら店『蕎ノ字』です。店主、鈴木氏の地元である、静岡県産の食材をふんだんに使用し、とても記憶に残る天ぷらや、〆にぴったりの蕎麦を味わうことができるとあって、人気を集めています。実際にはどのような料理を楽しむことができるのか。早速、TERIYAKI編集部が調査をしてきました。


*TERIYAKIは、東京・大阪をはじめ、全国各地の”絶対に外さない”美味しいお店を検索できるグルメサービスです。まだ世に広まっていない隠れ名店から、グルメな方であれば絶対に訪れるべき名店まで厳選してご紹介しております。

TERIYAKIのHPはこちら▷https://teriyaki.me/

iOSのダウンロードはこちら▷https://apple.co/2L50kLB

Androidのダウンロードはこちら▷http://bit.ly/2R5kTdx

【凛とした雰囲気のなかにある親しみやすさ】

2016年10月に静岡から日本橋人形町へ移転し、その後多くの食通がこぞって訪れるような人気店になった『蕎ノ字』。こちらのお店では「天ぷら食って蕎麦で〆る」をコンセプトに、極上の天ぷらと、素晴らしい蕎麦を楽しむことができます。店内へ足を踏みれると、青絨毯が敷かれ、凛とした中にどこか親しみやすさのある居心地の良さがあります。

【静岡の幸をふんだんに用いた極上の天ぷら】

こちらのお店では、店主である鈴木氏の地元、静岡県産の食材を中心に、極上の野菜や魚を使用した天ぷらを味わうことができます。厳選された野菜はとても瑞々しく、素材本来の味わいがよく感じられることでしょう。また魚介類は駿河湾の幸を用い、なかなか東京では味わえないようなこだわりの天ぷらを楽しむことができます。

【〆の蕎麦はまさに絶品!

そして、お店のコンセプトである「天ぷら食って蕎麦で〆る」というように、コースを味わった後は、素晴らしい蕎麦を楽しむことができます。天ぷら店というと、〆に天丼などが提供されるお店が多いですが、同店で味わえるのは唯一無二の蕎麦。食後感もよく、とても良い〆と言えるでしょう。今では予約がなかなか取れないお店になってしまい、常連でも半年先まで取れない人気店ですが、今後も定期的に訪れたいです。

いかがでしょうか。『蕎ノ字』では、故郷静岡の食材を使用した天ぷらや、〆に素晴らしい蕎麦を味わうことができます。ぜひこの機会に、TERIYAKI美食倶楽部へ入会して、一緒に訪れてみませんか?

毎日全国でグルメオフ会を開催するTERIYAKI美食倶楽部


グルメアプリTERIYAKIが運営する人数限定の会員制グルメコミュニティです。都内に限らず全国各地へ、予約を取ることが難しいお店や美味しいと話題のお店に会員の方と一緒に食べに行くイベントを開催しております。今後は、日本はもちろん、世界各国の美味しい料理を食べに世界のさまざな場所でイベントを開催します!

TERIYAKI美食倶楽部の入会ページ▷https://lounge.dmm.com/detail/692/

毎日グルメな情報をSNSでも更新しています!

Twitter:https://twitter.com/teriyaki_tweet

Instagram:https://www.instagram.com/teriyaki_jp

Facebook:https://www.facebook.com/gourmet.teriyaki/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でテリヤキをフォローしよう!

美食倶楽部入会はこちらから