TERIYAKI

2022年6月2日

大阪・ミナミを中心に焼肉店を何軒もハシゴする爆食会を開催!


こんにちは。テリヤキ編集部です。テリヤキが運営しているグルメオンラインサロン「TERIYAKI美食倶楽部」では、月に20回以上のオフ会を全国各地で開催しています。基本的にオフ会は高級レストランでのオフ会が多いのですが、今回は久しぶりに大阪で焼肉をひたすら食べるという「爆食会」を開催しました!

 

爆食会とはその名の通り、ひたすら食べ歩きをすることで、今回は大阪・ミナミを中心に美味しいと言われている焼肉店を何軒か行ってきました。

1軒目に訪れたのは大阪・心斎橋にお店を構える焼肉店「心斎橋 焼肉 牛凰」。

なんば駅から徒歩5分ほどの場所にお店を構えており、18時から朝の5時まで営業しているというお客さんとしては非常にありがたいお店。 朝まで営業しているお店とは思えないほど、肉の質も良く、特製ノタレと合わせて食べると病みつきになる美味しさ。肉に合うお米も「お米マイスター五ッ星」がブレンドしており、土鍋で炊いてくれる。 肉と米と卵を一緒にかきこむように食べるのが美味しさの秘訣!

2軒目に訪れたのは、鶴橋駅から徒歩1分の場所にある焼肉店「喜楽園」。

1966年に大阪・鶴橋でお店を構えており、芸能人や著名人の方も足を運ぶという老舗焼肉店。厳選された黒毛和牛を七輪で焼き上げる。働いているスタッフも作り方を教えてもらえてないという特製タレに付けて食べるスタイル。 名物の塩タンは、にんにくのペーストを塗って食べるのだがこれが非常に美味しい。鶴橋駅から徒歩1分という好立地にあるので、焼肉好きの方はぜひ!

3軒目に訪れたのは鶴橋駅から徒歩1分の場所にある「空 鶴橋総本店」。

昭和56年創業の老舗焼肉店で人気のため店舗を拡大して本店のそばに5号店まで構えるほどの人気ぶり。人気の理由は昼から夜まで通し営業されてるので、気軽に訪れることができることと、少量多品種で注文できるのが嬉しい。ホルモンと一括りにしても聞いたことのないような種類のものもあったりするので、ぜひ注文してみてほしい!

4軒目に訪れたには鶴橋商店街の中にお店を構える「新かどや」。

11時30分から21時ごろまで通し営業という同店。姉妹のような女性二人が切り盛りされており、カウンターとテーブルで食べることができる。店名に「新」という名前が書いてあるが、店内の内装はディープな感じ。 元々は焼肉屋ではなくて、お好み焼きを作ってたりしていたみたい。途中から焼肉屋に業態変更を行った。ホルモン系の肉質も素晴らしく、どれも美味しい。ディープな鶴橋の雰囲気も感じられるので、鶴橋近辺で美味しい焼き肉を食べたい時におすすめ。

テリヤキ株式会社代表取締役 浜崎龍

全国各地を飛び回り、本当に美味しい料理を提供するお店の情報を発信。グルメアプリ「TERIYAKI(テリヤキ)」やオンラインサロン「TERIYAKI美食倶楽部」、グルメECサイト「TERIYOSE」などの運用。

Instagram:https://www.instagram.com/ryu_hamasaki/

Twitter:https://twitter.com/ryu_hamasaki



TERIYAKI美食倶楽部は、テリヤキ編集部が運営する人数限定の会員制グルメコミュニティです。都内に限らず全国各地へ、予約を取ることが難しいお店や美味しいと話題のお店に会員の方と一緒に食べに行くイベントを開催しております。従来では、体験出来ないような食体験やTERIYAKI美食倶楽部ならではのイベントへぜひ参加してみませんか。

TERIYAKI美食倶楽部の入会ページ▷https://lounge.dmm.com/detail/692/

グルメメディア「TERIYAKI」の本当に美味しいお取り寄せグルメ「TERIYOSE」 https://teriyaki.thebase.in/

”絶対に外さない”美味しいお店を検索できるグルメサービス「TERIYAKI」 https://teriyaki.me/

“絶対に外さない”お店の予約なら「TERIYAKI Booking」 https://booking.teriyaki.me/ja/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でテリヤキをフォローしよう!

美食倶楽部入会はこちらから