TERIYAKI

2019年7月25日

「焼鳥×中華」がテーマの新スタイルの焼鳥屋「焼鳥 鈴音」


2018年12月に六本木駅から徒歩5分程の場所のビルの2階にオープンした焼鳥店が「焼鳥 鈴音」。店主を務める出田氏は、中華料理で約20年以上の経験があり、中華料理の世界大会である「中国料理世界大会」で金賞を受賞したこともある持ち主。中華料理で修業を積んだ後、恵比寿の焼鳥店で修業をし、2018年に六本木で独立、オープンさせた。

店内は、カウンターとテーブル、個室もあるため色々な用途で利用することもできる。今回は、カウンター席で頂き、座ると眼の前には、中華薬味が3種類置いてあり、それを焼鳥に付けて食べることができる。

カウンター席に座ると、もれなく目の前で焼鳥を焼いている様子を見ることもできる。「中華×焼鳥」がテーマということで、それぞれ単品でも注文ができるため、ちょっと遅い時間に軽く食べたい時などにも利用することができそう。

訪れた日は、ずっと満席でした。ますます、人気になっていくこと間違いなし!美味しい「中華」と「焼鳥」を食べたい時はぜひ、「焼鳥 鈴音」へ

焼鳥 鈴音(スズネ)

0364472221

東京都港区六本木7-15-25 六本木セヴンスビル 2

https://teriyaki.me/sp/curator/C45/A6113

TERIYAKI美食倶楽部

・グルメアプリ『TERIYAKI』を愛用されている方
・テリヤキアプリは使っていないけれどグルメな方
・美食のためなら,ついお財布の紐が緩みがちな方
・美食のためだけに、旅に出たことがある方
・美食仲間が欲しい方

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でテリヤキをフォローしよう!

美食倶楽部入会はこちらから