TERIYAKI

2017年6月25日

TIRPSEでいただく世界中の郷土料理を生かした先鋭的フレンチ


6月22日(木)、テリヤキ株式会社が運営する美食倶楽部の食事会が白金台お店を構える『TIRPSE』にて開催されました。
日本国内だけでなく、世界中からも認められた料理たち。今回はどのような美食会が行われるのでしょうか。

 

TIRPSEとは


World Restaurant 50が発表する、The next generation of dining destinations「discovery series」にAsiaから選ばれた6店舗のうちの1店舗。また、オープンからわずか2ヶ月でミシュランの星を獲得したことでも有名。伝統と異文化がつながるデザイン「TIRPSE(ティルプス)」は、
「ESPRIT(エスプリ)」という言葉を逆さにした言葉フランスの精神を隠し持たせた名前。2019年1月に閉店することを決めている。田村シェフが作りあげる料理は香り高いのが特徴の一つ。 

香り高いイカスミのリゾット


身の部分は切り目を入れてユリ根と一緒にニンニクオイルでマリネをしてさっとソテーしている。リゾットには、げそ・肝・ トマトパプリカなどを煮込んだものをペーストにしてまぜている。黒い粉末はチーズの原形である「蘇」にイカスミを加えている。イカスミの香りと濃厚な味わいが癖になる一品です。

 

 

 

美食倶楽部会員募集中!


テリヤキ株式会社が運営する「TERIYAKI」美食倶楽部では月に数回リアルイベントを通開催しています。食べること」が大好きな人たちとの交流を行っており、食から広がるいろいろな方との出会いが、人生に彩りを加えてくれます。「食」に興味のある方はぜひご入会してみてくださいね!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でテリヤキをフォローしよう!

美食倶楽部入会はこちらから