TERIYAKI

2018年6月11日

熟練の職人が握る正統派江戸前鮨『鮨一條』


6月に開催したTERIYAKI美食倶楽部のオフ会は、馬喰横山にある『鮨一條』さんで開催しました。今回はなんと、貸切会です!果たして、どのような会になるのでしょうか。全容をレポートします。

馬喰横山駅より徒歩3分程の場所にお店を構える『鮨一條』。凛とした外観で、どのような料理を提供してくれるか店内に入る前から期待が膨らみます。

まず、始めにつまみからスタートです。日本酒やビールに合いそうな品がたくさん並びます。どの品も一品一品が、美味しくてつまみだけでも大変満足できます。

(タコ)

(アワビ)

(豆腐)

(冬瓜)

(カツオ)

カツオは、玉ねぎと生姜を組み合わせて食べます。玉ねぎのさっぱりした味付けと生姜のアクセントが素晴らしいです。

(ホヤの塩辛)

こちらは、日本酒に合いそうなアテです。酒好きにはたまらない一品。

ここから、握りがスタート。握りは全部で12貫出てきます。どの握りも1貫1貫に個性があり、赤酢との相性も最高。大将の一條氏が1貫1貫丁寧に握ってくれます。

(キス)

(コハダ)

(シロイカ)

(マグロ 赤身)

(マグロ トロ)

(マグロ トロ)

(ハマグリ)

(アジ)

(シャコ)

(スズキ)

(アナゴ)

(タマゴ)

(TERIYAKI美食倶楽部の会員の方たちと鮨一條の大将)

店内は、落ち着いた雰囲気でゆっくりと目の前の料理を楽しめます。つまみから始まり、握りまで、全てにおいて、1品ごとにこだわりを持っている大将の一條氏。料理だけではなく、一條氏の大らかな性格がお客さんとの距離感を縮めてくれます。

美味しい王道の江戸前寿司を食べたい方は、ぜひ『鮨一條』さんへ。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でテリヤキをフォローしよう!

美食倶楽部入会はこちらから