TERIYAKI

2018年7月3日

半年先まで予約が取れない鰻の名店【かぶと】


東京近辺でうなぎを食べたいと思ったら、グルメな方々がまず声を大にして言うのが池袋の『かぶと』。

池袋駅から徒歩5分ほどのところにあるうなぎの名店『かぶと』では、予約が半年先まで埋まっているというとんでもない人気店。その人気の理由は、圧倒的なうなぎの美味しさと腹がはち切れるかのようなボリュームの多さにあった。

▼うなぎのバリエーションに驚き

1日に2回転している『かぶと』では、カウンター席とテーブル席に分かれています。今回はカウンター席で頂きました。カウンターの目の前では、店主の方がうなぎを一匹ずつ丁寧に捌いていく様子を見ることが出来ます。

店内には、単品でのメニューもあるのだが訪れたほとんどの方は、おまかせコースで頼むとのこと。その流れで、おまかせコースを注文。

最初に登場した「鰻の頭」「ヒレ焼き」「キモ焼き」「一口蒲焼き」など様々な部位を食べていきます。どれも非常に素晴らしく、美味しい!こんなに様々な部位のうなぎを食べたのは今回が初めて。

▼うなぎ以外の絶品メニューも

コースの前半では、串焼きがずっと続き、お店の方から「串焼きの間に「冷奴」はいかがですか?」と勧めて頂いたので、注文してみました。最初はふつうの冷奴だろうなと思って一口食べてみたのですが、今まで食べたことのある冷奴とのクオリティの違いにびっくり。『かぶと』の近くにある、豆腐屋さんから仕入れているというこちらの豆腐。口当たりも最高で、濃厚な旨味を味わうことが出来ます。

▼〆はボリュームたっぷりのうな丼

串焼きのフルコースが出た後に、白焼きと蒲焼きがそれぞれ出てきます。そして、最後は皆さんお待ちかね「うな丼」。どんぶりからうなぎがはみ出るほどの大きさ。身もふっくらしていて、ご飯がよく進みます。

▼予約は半年先まで埋まっている人気店
東京でもトップクラスに美味しいうなぎを食べることができる『かぶと』では、その美味しさと手の届く価格設定のため、半年先まで予約で埋まっているという超がつくほどの人気店。2018年の12月からネットからの予約にも対応するとのことなので、今までよりは比較的行きやすくなるかもしれません。うなぎ好きなら毎月でも行きたい同店。今度伺えるのがいつになるのか、楽しみです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でテリヤキをフォローしよう!

美食倶楽部入会はこちらから