TERIYAKI

2018年8月18日

ここが餃子の最高峰!幻の餃子店「蔓餃苑」の全貌を明らかに!


●幻の餃子店『蔓餃苑』ってどんなお店?

グルメ通の方であれば、一度は訪れてみたい幻のお店ってありますよね。寿司や焼肉など様々なジャンルがありますが、餃子であれば『蔓餃苑』という名前がパッと思い浮かぶのではないでしょうか?知らないという方のために、『蔓餃苑』についてご説明したいと思います♪

『蔓餃苑』とは、日本を代表する「グリーンランド国際サンタクロース協会公認」のサンタクロースであるパラダイス山元氏がオーナーを務める会員制の餃子店です。会員の方以外には住所が非公開であるため、お店の場所は不明とのこと。

噂では、想像もできないような珠玉の餃子をたらふく食べることができるとか。かなり謎に包まれたお店となっています。早速潜入してみました!

●サンタクロースな店内に度肝を抜かれた!

店内に入ってみるとサンタの置物を始め、全体的に真っ赤な内装となっています。到底餃子店とは思えないよう作りに驚きを隠せません。さすが公認のサンタクロースと言ったところですね♪遊び心のある店内に胸が踊ります!

●珠玉の餃子たちが登場!餃子にアレが?!

いよいよ餃子たちが登場しました!

まずは名物の「ゼナキング入り餃子」。あの「体力をつけたい時に」飲む「ゼナ」です!弾力たっぷりの皮が魅力的。餡にもしっかりと下味が付いているため、とっても美味しいです。そしてゼナキングの強壮生薬らしさが味に複雑性を持たして、とても素晴らしい味になっています。明日も元気になっていること間違なしですね!

続いて現れた餃子は「サザエ餃子」。五島列島のサザエをバターでソテーした餃子となっています。餃子の皮でほろ苦さを感じることができ、ビターな味わいとなっています。そこにバターを組み合わせるとなんとも濃厚!

更に驚きの餃子「ロブスター餃子」。真っ赤な色をしたロブスターと共に現れました。高級食材であるロブスターの身を惜しみなく使用しているという贅沢さ。一口食べた途端、口の中でロブスターの旨味が弾け飛びます!これはとっても美味しい!!

ここまで贅沢な食材や予想外の食材を使用した「餃子の概念を超えた餃子」は他では見たことがありません!こんなに美味しくて、不思議な餃子を食べることができるお店はここだけです!

●今入会すれば『蔓餃苑』に行けるかも?!

などなど他にも魅力的な餃子がいくつも出てきた『蔓餃苑』。本来は会員しか入ることができないため、なかなか食べることができません。

しかしTERIYAKI美食倶楽部に入会すれば、『蔓餃苑』に行けるかもしれません!この機会ぜひ入会されてみてはいかがでしょうか♪

TERIYAKI美食倶楽部では、全国各地でほぼ毎日食事会が開催されています。ぜひ入会して一緒に美味しい料理を堪能しに行きましょう!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でテリヤキをフォローしよう!

美食倶楽部入会はこちらから