TERIYAKI

2018年9月26日

美食家が集う秘密のコミュニティサロンTERIYAKI美食倶楽部で「美味しい」を堪能しよう! 山崎@西麻布


美食家が集う秘密のコミュニティサロンTERIYAKI美食倶楽部で「美味しい」を堪能しよう!グルメアプリで行ってみたいなと思っても、なかなか機会に巡り合わないなんて事ありませんか?

いざ予約を試みても数カ月先まで予約でいっぱいだったり…。
究極は、完全会員制のため条件を満たさないと会員になれないなんて事も。

美食倶楽部のサロンなら、予約困難な名店に行けちゃうかもしれませんよ。

テリヤキスト堀江貴文さんが『1日に10軒食べ歩き』というイベントを年に数回開催しているのですが、美食倶楽部もこれを再現しています。

内容は「みんなで日本全国の絶品グルメを食べに行く」というもの。
月に1~2回程のペースで開かれるこのイベントの行先は、
会員の方のリクエストを拝見し決めているんですよ。
美食仲間が集まるグルメの旅は本当に楽しい!

そして何より共通の趣味を持った仲間に巡り合える事で、きっと楽しみが増えますよ。
グルメについて語らう中で今まで知らなかった名店や新しい食べ方に巡り合えることも!

美食倶楽部のオンラインサロンで、あなたも一緒にグルメについて熱く語り合いませんか?
そして、是非みんなで一緒に絶品グルメを楽しみに行きましょう!

入会したら行けるかも!?2018年8月、麻布に現れた懐石料理の新境地『山崎』

「山崎」がやって来たのは今年の夏のこと。
やって来て間もないこのお店、店主は若干30歳の山崎氏。

チウネやアカといった名店の修業経験もあり、若いながら腕は申し分ない!
本格的な懐石料理である事はもちろんの事、「今までにない和食」を堪能できると早くも話題沸騰中です。

居心地が良い店内。
落ち着いた雰囲気ながら、それでいて堅苦しさを感じさせない。

ドキドキしながらメニューを眺める。
すっぽん、鴨、秋刀魚…。
期待が膨らみます。

まずは茶わん蒸し。
ダシが効いてる!
ふんわり優しいけど、それでいて芯がある感じ。
和食特有の品を感じました。

手際よく銀杏が盛り付けられていきます。
銀杏到着までもうすぐもうすぐ…。

そして銀杏到着。
お花みたい。

続いて松茸と甘鯛のお吸い物。

岩手の松茸がたっぷり入ったお吸い物です。
これはかなり印象深い一品。
香りが良く、味も優しい。
水にもこだわっていて、岐阜のお水を使用しているんだとか。
おいしい!

待ってたよ鴨!
しっとり柔らかな鴨肉。
柔らかいけど、少しだけ歯ごたえがある感じが絶妙!
噛むたびに口いっぱいに風味が広がっていきます。

気になってた秋刀魚ご飯がやって来ました!
思わず写真をパシャリ。

身がふんわりとしていて柔らかい!
今が旬の秋の味覚、最高!

他にもシジミ汁や毛がに、田楽なんかも堪能しちゃいました。
美食家を唸らせる名店なだけあって、大満足な料理の数々でしたよ!

〆は玉露で優雅にしっとりと。

いかがでしょうか?
美食倶楽部の会員になれば、山崎のような旬のお店に行けちゃうかもしれません。

私たちと一緒にグルメの旅に出かけてみませんか?

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でテリヤキをフォローしよう!

美食倶楽部入会はこちらから