TERIYAKI

2019年2月19日

【お手軽なお値段で、絶品の天然とらふぐを堪能!『河豚鮮』】


みなさん、こんにちは!テリヤキ編集部です!2019年も始まって、早2ヶ月が経とうとしています。ところで皆さん、今年に入ってから、”アノ”料理は食べましたか?
弾力のある食感と粘りのある旨味。
そう、ふぐ料理です!
本日、TERIYAKI美食倶楽部では、世田谷区池尻にお店を構えるふぐ料理専門店『河豚鮮』を訪れました!
同店では庶民派な雰囲気が漂う中、天然のふぐを堪能することができるとあって、非常に人気があります!
しかも、かなりお手頃価格!果たしてどのような会になったのでしょうか?!

庶民派居酒屋のような外装をした同店。店内へ入ると打って変わって、格式のある雰囲気を感じさせてくれます。

座敷に、半個室、カウンターと様々な客層にも合った作りで、使い勝手が良さそうな印象です。

まず最初に提供された料理が「ふぐ刺し」。


(ふぐ刺し)

ふぐならではのコリコリとした食感とぷりっぷりの天然とらふぐらしさの独特な旨味が堪らなく美味しい!
自家製のポン酢ととらふぐの相性は抜群!スタートから、驚きですね!

続く料理は「ふぐの天ぷら」。

(ふぐの天ぷら)
ふぐと椎茸の天ぷらの盛り合わせとなっています。10種類の旨味成分が入っているという塩につけて頂くと、確かに美味しい!
サクサクとした食感がまりませんね!
もちろん、椎茸も絶品です!

こちらは「ふぐの唐揚げ」。

(ふぐの唐揚げ)

サクサクとした食感に加え、弾力も十分にある唐揚げに驚き!
ふわっふわの身は、正に幸せを与えてくれる美味しさだと再認識させられます!

そしていよいよ、本日のメーンである「ふぐちり鍋」が登場。

もちろん昆布だし。

(ふぐちり鍋 昆布)

鍋が沸騰し始めたら、順に食材を投入していきます。アラから入れていき、2、3回に分けて入れるのが丁度良いとか。
ネギやシラタキ、椎茸など野菜も盛りだくさんです!

(具材)

沸騰してきたところで頂きます!

(ふぐちり鍋)

ほろっと崩れる柔らかいふぐの身は、上品な甘さを感じさせてくれます。テンポ良く流れてくるため、非常に食べ心地も抜群です。

そして最後に締めの雑炊。

(雑炊)

白米と卵を投入して、温めて頂きます!ご飯は量を増やすことができるため、物足りない方には嬉しいですね!
この雑炊がこれまた美味しい!
ポン酢があることで、非常にパンチの効いた雑炊へと変化していきます。

全体を通して、誠意のこもった料理と素敵な空間、接客により再訪したくなるような気分になりますね。

TERIYAKI美食倶楽部では、毎日のようにオフ会を開催しております。開催店舗もリーズナブルなお店から超高級店まで、様々な場所で行われます!
是非この機会に、オンラインサロンに参加されてみてはいかがでしょうか。
皆さまのご参加お待ちしております♬

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でテリヤキをフォローしよう!

美食倶楽部入会はこちらから