TERIYAKI

2019年3月12日

外はパリッと、中はふっくら!待ってでも食べたい高知の絶品うな重『かいだ屋』


皆さん、こんにちは!テリヤキ編集部です!
突然ですが、うなぎと言えば、パリふわ派でしょうか?とろふわ派でしょうか?
お住いの地域によって、それぞれ好みが分かれる問題だと思います!
関西では、蒸す工程がなく、焼きに時間をかけるためパリふわのものが多いとか。逆に、関東では焼いた後に蒸すため、とろふわの食感が多いとか。
どちらもそれぞれに魅力があり、想像するだけで、食欲がそそられてしまいます!(笑)

本日訪れたお店は高知県南国市にお店を構えるうなぎ屋『かいだ屋』。県民だけに限らず、県外からも多くのお客さんが足を運ぶ程の大人気です!


(看板)

黄色い飛行機が目印のこちらのお店。生憎の雨にも関わらず、お店は多くのお客さんで溢れかえっています!

うな丼やうな重、白焼きなど色々とありますが、本日は「うな重 (中) 2/3本入り」を頂きます。


(メニュー)

店内は、個室の座敷やオープンな座敷、テーブル席もあるため、様々なシチュエーションで利用することができそうです。

そんなことを考えているうちに、やっと「うな重」が届きました!


(うな重)

届くまでに、だいたい50分ほど!やはりじっくりと焼いているため、時間がしっかりかかります!

綺麗な飴色をしたうなぎは非常に食欲をそそります。

外はパリッと、中はふっくらとした食感。またほのかに甘いタレはちょうど良い塩梅を生み出しています。


(うな重 サラダ 吸い物)

焼きだけで表面を作るので、焼き方にはかなりこだわっているでしょう。

余分な脂がないため、非常にちょうど良い味わいを生み出しています、
これならまた、長い時間待っても食べたいと思いますね!

高知には、他にも素敵なテリヤキ掲載店がいくつも存在しています!ぜひこの機会に、アプリをダウンロードして、高知を巡ってみてはいかがでしょうか!

TERIYAKI美食倶楽部のオンラインサロンとは?
Facebookを使用した秘密のコミュミティサロンです。
我こそは美食家である!という方や、一緒に名店巡りをする仲間が欲しい方、
グルメについて熱く語らいたい方にお勧めです!

隠れた名店や驚きのアレンジレシピなど、あっと驚くような情報が手に入る事もあります。

日本全国で毎日のようにオフ会が開かれていますので、
名店巡りをするうちに語らう仲間が増えるなんてこともあります。

今まで予約が取れなくて諦めていたお店や、馬主や会員である事などの特別な条件をクリアしないと入れないお店にもいくチャンスがあります。

注目はメインルームで開催されるオフ会。
行先は会員様のリクエストを参考に決められているため、毎回かなり盛り上がります。

是非入会して、行ってみたいお店をリクエストしてみてくださいね!

今後もイベントを沢山催す予定です。
日本を飛び出し、海外で開催するのもアリだなと検討されていたりもします。

私たちと一緒に、日本全国の絶品グルメを一緒に堪能しに行きましょう!
グルメな皆様のご入会をお待ちしております!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でテリヤキをフォローしよう!

美食倶楽部入会はこちらから