TERIYAKI

2019年12月28日

「はっこく」つまみは一切なし!握りのみで勝負する銀座の寿司店


2018年2月に日本で一番寿司の激戦区である「銀座」の六丁目のビルにお店を構えた寿司店「はっこく」。店主の佐藤博之氏は、「鮨とかみ」で料理長を務め、料理長に任せれてからわずか半年で、ミシュランで星を獲得したお店。

「はっこく」といえば、つまみは一切なく握りだけでの提供が特徴。しかも、夜のコースになると30貫出てくるというなんとも贅沢な内容。ただ、お昼の時間帯は、夜のコースの半分の15貫での提供。30貫も食べれない。けど、「はっこく」のお寿司は食べたいという方にはたまらない。

赤酢の酢飯を使用した「はっこく」の寿司は、突先からスタートする。マグロの頭の付け根部分と赤酢の酢飯を有明産の海苔で贅沢に巻いた一品からスタート。

(突先)

(平目)

(平貝)

(春子)

(鯵)

(鰤)

(墨烏賊)

(鮪)

鮪は「やま幸」から仕入れる最高峰の鮪。鮪だけでも、かなりの強さがあるが食材に負けないようにとたどり着いたのが、この赤酢を使用したシャリ。ネタとシャリとの一体感がたまらない。

(小肌)

(金目鯛)

(車海老)

(鰆昆布〆)

(雲丹)

(いくら)

(穴子)

(玉)

旬の魚を使用した握りだけのコースが終わり、最後に登場するのが「玉」。寿司屋で一般的に出されるものとは、大きく違い、表面をキャラメリゼした玉子焼きは、クリームブリュレのような感じ。

カウンター席が3つあり、それぞれ6名ずつ座ることができる。しかも、それぞれが完全個室なため、数名で美味しくお寿司を食べながら、楽しみたい方にはおすすめです。握りだけを食べたいという方も多くいると思うので、そういう方にもオススメです!

店名:はっこく

住所:東京都中央区銀座6-7-6 ラペビル3

詳細:https://teriyaki.me/articles/4791

記事の担当者:浜崎 龍

テリヤキ株式会社代表取締役。年間1,200店舗以上食べ歩いてます。グルメアプリ「TERIYAKI」やオンラインサロン「TERIYAKI美食倶楽部」の運営をしています。

Instagramアカウント:http://bit.ly/2P6aWfb

TERIYAKI美食倶楽部

グルメアプリTERIYAKIが運営する人数限定の会員制グルメコミュニティです。都内に限らず全国各地へ、予約を取ることが難しいお店や美味しいと話題のお店に会員の方と一緒に食べに行くイベントを開催しております。今後は、日本はもちろん、世界各国の美味しい料理を食べに世界のさまざな場所でイベントを開催します!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でテリヤキをフォローしよう!

美食倶楽部入会はこちらから