TERIYAKI

2020年1月9日

WAGYUMAFIAが新たに手掛ける一杯10,000円のラーメン屋「MASHI NO MASHI TOKYO」が東京・六本木にオープン!


2019年飲食業界を席巻した「WAGYUMAFIA」が2020年になっても今まで以上に勢いを上げていき、なんとラーメン屋を東京・六本木にオープンしました。店名は「MASHI NO MASHI TOKYO」。六本木のミッドタウン側の方のビルの一階にオープンしており、1日1時間1メニュー限定というシンプルな内容になっています。

こちらのお店、実はすでに香港にあり逆輸入という形で日本でオープンすることに。

店内に入るとすぐ横に「食券」と書かれた券売機があり、そこのタッチパネルで購入するというスタイル。WAGYUMAFIAでは、基本的にキャッシュレスがメインになるので、今回のお店でもクレジットカードのみ対応。

全部で10人以上が着席できるカウンターで目の前でラーメンを作ってくれます。

1席ずつに置いてある「WAGYUJIRO」の作り方や食べ方が全て英語表記になっている。WAGYUMAFIAでは、外国人のお客さんが非常に多いとのこと。

念願の「WAGYUJIRO」は注文してから10分以内には出来上がり、スタッフの人が「いってらっしゃい!」と迫力のある掛け声で提供してくれます。

WAGYUMAFIAのワールドツアーでも世界各地で大好評のWAGYUJIRO。神戸牛・尾崎牛の大腿骨を24時間炊いて作った究極のボーンストック。8時間炊いた神戸牛・尾崎牛のチャーシューも非常に柔らかく肉の旨味が味わえる。かめびし醤油のタレもいい感じのアクセントになっている。野菜のメインである、久松農園さんの新鮮なキャベツもうまく調和されている。

しっかりと量もあり、だいぶお腹いっぱいになる究極のラーメン「WAGYUJIRO」。一杯10,000円という金額に最初は驚くが、一度食べたらこのラーメンの凄さがわかる。こんなに和牛を駆使したラーメンは、他にはない。ぜひ、一度お店に行って食べてもらいたい一杯。

店舗名:MASHI NO MASHI TOKYO住所:東京都港区六本木4-5-11 六本木six

店舗詳細:https://www.instagram.com/mashinomashitokyo

記事の担当者:浜崎 龍

テリヤキ株式会社代表取締役。年間1,200店舗以上食べ歩いてます。グルメアプリ「TERIYAKI」やオンラインサロン「TERIYAKI美食倶楽部」の運営をしています。

Instagramアカウント:http://bit.ly/2P6aWfb

TERIYAKI美食倶楽部

グルメアプリTERIYAKIが運営する人数限定の会員制グルメコミュニティです。都内に限らず全国各地へ、予約を取ることが難しいお店や美味しいと話題のお店に会員の方と一緒に食べに行くイベントを開催しております。今後は、日本はもちろん、世界各国の美味しい料理を食べに世界のさまざな場所でイベントを開催します!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でテリヤキをフォローしよう!

美食倶楽部入会はこちらから