TERIYAKI

2020年2月13日

【銀座ランチ】中国飯店のDNAを受け継ぐ絶品中華をランチで堪能!『莉苑(リエン)』


中国飯店のDNAを受け継ぐ絶品中華をランチで堪能!

こんにちは!TERIYAKI編集部です!
本日はTERIYAKI編集部のオススメランチをご紹介!

 

*TERIYAKIは、東京・大阪をはじめ、全国各地の”絶対に外さない”美味しいお店を検索できるグルメサービスです。まだ世に広まっていない隠れ名店から、グルメな方であれば絶対に訪れるべき名店まで厳選してご紹介しております。

TERIYAKI HPhttps://teriyaki.me/

 

銀座6丁目の隠れた名中華料理店!エレガントな雰囲気が魅力的!

今回ご紹介するのは銀座6丁目の雑居ビルにお店を構える高級中華料理店『莉苑(リエン)』。銀座6丁目の路地を散策していると、雑居ビルの前に『莉苑(リエン)』のランチが書かれたメニューがあります。そこで吟味し、4階にある店内へ移動。エレベーターを乗り、扉が開くとエレガントな雰囲気が特徴的な店内へと続きます。

それもそのはず、場所は銀座。かつ夜は10,000円からの高級店とのこと。さらにこちらのお店は、中国料理のひとつの頂点ともいえる六本木『中国飯店』のフロントを30年務めたという吉永オーナーが、営んでいるとのこと。夜であれば、『中国飯店』のスペシャリテも食べることができるかもしれません。

 

お手頃な価格でしっかりとした中華料理を味わう!

この日はランチ利用したのですが、とても静かな空間で落ち着いて料理を楽しむことができます。3種類ほどあり、今回は「きのこと豚肉の炒め」を注文。最初にセットの「たまごスープ」を頂きます。トロトロとした舌触りとキクラゲの食感が美味しく、個人的には小さな豆腐が、より美味しさを感じさせている気がします。またメインの「きのこと豚肉の炒め」はピーマンに豚肉、きのこなどが満遍なく入っている模様。甘い餡が特徴的で、白米と合わせることで、ご飯がよく進みます。量的にも程よく、食べ終わる頃にはお腹の具合もちょうど良かったですね。

デザートには「ゼリー」。モチモチプルプルした食感が魅力的。みかんの味わいが薄ら感じられて、さっぱりしています。全体を通して、ゆっくり過ごすことができるので、ぜひ銀座で一息つきたいと思った時にぜひ訪れて頂きたいお店です。

 

記事の担当者:しょう

年間400店舗程食べ歩いている食べ歩き大好きな大学生。グルメアプリ「TERIYAKI」やオンラインサロン「TERIYAKI美食倶楽部」のお手伝いをしています。

Instagramアカウント:http://bit.ly/2uaY40o

 

毎日全国でグルメオフ会を開催するTERIYAKI美食倶楽部

グルメアプリTERIYAKIが運営する人数限定の会員制グルメコミュニティです。都内に限らず全国各地へ、予約を取ることが難しいお店や美味しいと話題のお店に会員の方と一緒に食べに行くイベントを開催しております。今後は、日本はもちろん、世界各国の美味しい料理を食べに世界のさまざな場所でイベントを開催します!

 

TERIYAKI美食倶楽部の入会ページ▷https://lounge.dmm.com/detail/692/

 

 

毎日グルメな情報をSNSでも更新しています!

Twitter:https://twitter.com/teriyaki_tweet

Instagram:https://www.instagram.com/teriyaki_jp

Facebook:https://www.facebook.com/gourmet.teriyaki/

LINE@:http://bit.ly/36MU7MY

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でテリヤキをフォローしよう!

美食倶楽部入会はこちらから