TERIYAKI

2020年11月14日

【港区グルメ】ここでしか味わえない極上の和食。超プレミアムな食事会へぜひ訪れましょう。【くろぎ】


【港区グルメ】ここでしか味わえない極上の和食。超プレミアムな食事会へぜひ訪れましょう。【くろぎ

こんにちは。TERIYAKI編集長の浜崎です。
本日ご紹介するのは、東京でも随一の日本料理店として名高い『くろぎ』です。”おもてなし”という言葉をコンセプトに、最高の空間と素晴らしい料理の数々を楽しめるとあって、多くのフーディーを虜にしています。そんな名店である『くろぎ』ではどのような料理を味わうことができるのか。早速。ご紹介したいと思います。

TERIYAKI編集部の記事はこちら▷https://teriyaki.me/articles/4642

*TERIYAKIは、東京・大阪をはじめ、全国各地の”絶対に外さない”美味しいお店を検索できるグルメサービスです。まだ世に広まっていない隠れ名店から、グルメな方であれば絶対に訪れるべき名店まで厳選してご紹介しております。

TERIYAKIのHPはこちら▷https://teriyaki.me/

iOSのダウンロードはこちら▷https://apple.co/2L50kLB

Androidのダウンロードはこちら▷http://bit.ly/2R5kTdx

【全国からフーディーが集う。東京を代表する和食。】

2017年より、湯島から大門へ移転した東京を誇る日本料理店『くろぎ』。こちらのお店でオーナーシェフを務めるのは、黒木 純氏。割烹を営む両親のもとに生まれ、高校を卒業してから上京。その後、『京味』で修行を重ねることに。その後、自身で独立を果たし、後に『くろぎ』が誕生します。そんな黒木氏が作り上げる料理は、数多くのフーディーを魅了し、今では予約が滅多に取れない名店へと。

【幻とも言える朝食

そんな『くろぎ』では、現在朝食を食べることができるとのこと。あの名店『くろぎ』を朝食から味わうことができるなんて、非常に嬉しいですね。こちらの朝食は、コロナが流行ったタイミングでスタートをしたとのこと。今では、土曜日の朝9時半からしか行っていない為、超がつくほどのプレミアムシートとなっています。そんな貴重な朝食を食べに、常連客の方々が何ヶ月も待って訪れるほど。

【ここでしか味わえない品々

そんな『くろぎ』で味わうことができるのは、究極の朝ごはんと言えるでしょう。朝から『に志かわ』のパンにキャビアや卵、自家製タルタルを乗せた贅沢サンドや秋刀魚、卵かけご飯、納豆など至れり尽くせりの内容。朝食からこんなに贅沢なひと時を過ごせたら、間違いなく素晴らしい一日になるでしょう。

いかがでしょうか。『くろぎ』では、他では味わえないような究極の朝食を楽しむことができます。今後。TERIYAKI美食倶楽部でも開催したいと思うので、ぜひご入会してみてください。

このようなグルメ活動をTERIYAKI美食倶楽部でも行っていますので、ぜひ入会して、ここだけの食体験を一緒にしてみませんか?

毎日全国でグルメオフ会を開催するTERIYAKI美食倶楽部

グルメアプリTERIYAKIが運営する人数限定の会員制グルメコミュニティです。都内に限らず全国各地へ、予約を取ることが難しいお店や美味しいと話題のお店に会員の方と一緒に食べに行くイベントを開催しております。今後は、日本はもちろん、世界各国の美味しい料理を食べに世界のさまざな場所でイベントを開催します!

TERIYAKI美食倶楽部の入会ページ▷https://lounge.dmm.com/detail/692/

毎日グルメな情報をSNSでも更新しています!

Twitter:https://twitter.com/teriyaki_tweet

Instagram:https://www.instagram.com/teriyaki_jp

Facebook:https://www.facebook.com/gourmet.teriyaki/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でテリヤキをフォローしよう!

美食倶楽部入会はこちらから