TERIYAKI

2020年9月29日

【台東区グルメ】伝統と歴史の街「浅草」にて、フランス料理を見事に調和させた名店【Nabeno-Ism(ナベノ-イズム)】


【台東区グルメ】伝統と歴史の街「浅草」にて、フランス料理を見事に調和させた名店【Nabeno-Ism(ナベノ-イズム)】

こんにちは。TERIYAKI編集部です。

本日ご紹介するテリヤキ掲載店は、東京・浅草にお店を構え、日本らしさを感じられる和のテイストと、フレンチの技法を見事に組み合わせた名店『Nabeno-Ism(ナベノ-イズム)』です。歴史と伝統を感じられる浅草という場所にて、どのような形のフランス料理を提供しているのか、早速、TERIYAKI編集部が訪れてみました。

TERIYAKI編集部の記事はこちら▷https://teriyaki.me/articles/6995


*TERIYAKIは、東京・大阪をはじめ、全国各地の”絶対に外さない”美味しいお店を検索できるグルメサービスです。まだ世に広まっていない隠れ名店から、グルメな方であれば絶対に訪れるべき名店まで厳選してご紹介しております。

TERIYAKIのHPはこちら▷https://teriyaki.me/

iOSのダウンロードはこちら▷https://apple.co/2L50kLB

Androidのダウンロードはこちら▷http://bit.ly/2R5kTdx

【伝統と歴史の街、浅草にて本流をしっかりと受け継ぐ革新的なフレンチ】

伝統と歴史の街、浅草。こちらに流れる隅田川のほとりに佇むのが本日、TERIYAKI美食倶楽部オフ会を開催した名店『Nabeno-Ism(ナベノ-イズム)』です。同店で腕を振るのは、日本を代表するフレンチの1つである『シャトーレストランジョエル・ロブション』で長年エグゼクティブ・シェフとして活躍し、「ミシュランガイド東京」の初年度版で三つ星獲得後9年間三つ星を守り続けた渡辺雄一郎氏。彼の織りなす料理はフランス料理の伝統をしっかりと反映させながらも、自身で、見事に進化させている品々となっています。

【フレンチの中に和を感じられる逸品

本日のTERIYAKI美食倶楽部では、ランチでの開催となりました。コースは11,000円のみとなっており、味も品数もポーションの大きさも全てがちょうどよく、満足度の高いコース内容となっています。そして、中でも印象的な料理がスペシャリテである「江戸蕎麦おそ川の蕎麦粉をソースエミュルッショネの技法で仕上げたそばがき」。フレンチながらも日本のテイストをしっかりと感じることができる素晴らしい一品でした。

【スカイツリーと共に、楽しいひとときを

また、店内からはスカイツリーも見ることができるので、日本人だけでなく、海外からのお客さんにも喜ばれること間違いありません。しっかりとした哲学の元作りあげられる料理の数々は、どれも本当に素晴らしく、ただ美味しいの一言では片付けられない。そんな品々を味わうことができました。

いかがでしょうか。『Nabeno-Ism(ナベノ-イズム)』では、唯一無二の和とフレンチの要素が絶妙に相まった奥深い品々を楽しむことができます。ぜひこの機会に、TERIYAKI美食倶楽部へ入会して、一緒に訪れてみませんか?

毎日全国でグルメオフ会を開催するTERIYAKI美食倶楽部


グルメアプリTERIYAKIが運営する人数限定の会員制グルメコミュニティです。都内に限らず全国各地へ、予約を取ることが難しいお店や美味しいと話題のお店に会員の方と一緒に食べに行くイベントを開催しております。今後は、日本はもちろん、世界各国の美味しい料理を食べに世界のさまざな場所でイベントを開催します!

TERIYAKI美食倶楽部の入会ページ▷https://lounge.dmm.com/detail/692/

毎日グルメな情報をSNSでも更新しています!

Twitter:https://twitter.com/teriyaki_tweet

Instagram:https://www.instagram.com/teriyaki_jp

Facebook:https://www.facebook.com/gourmet.teriyaki/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でテリヤキをフォローしよう!

美食倶楽部入会はこちらから