TERIYAKI

2020年2月29日

【西天満グルメ】日本の素晴らしさを中国料理として昇華する大阪の名店【AUBE(オーブ)】


【西天満グルメ】日本の素晴らしさを中国料理として昇華する大阪の名店【AUBE(オーブ)】

こんにちは!TERIYAKI編集部です!本日ご紹介するお店は『Chi-Fu』や『ビーフン東/Az』を手がけている東 浩司氏がオーナーシェフを務める『AUBE(オーブ)』です。これまでとは全く異なり、全く新しいコンセプトの中華料理を繰り広げているという。果たしてどのようなお店になっているのか、TERIYAKI編集部がご紹介致します。

 

*TERIYAKIは、東京・大阪をはじめ、全国各地の”絶対に外さない”美味しいお店を検索できるグルメサービスです。まだ世に広まっていない隠れ名店から、グルメな方であれば絶対に訪れるべき名店まで厳選してご紹介しております。

TERIYAKIのHPはこちら▷https://teriyaki.me/

iOSのダウンロードはこちら▷https://apple.co/2L50kLB

Androidのダウンロードはこちら▷http://bit.ly/2R5kTdx

 

【「旅」と「時」をテーマに】

大阪を中心に活動をする東氏は老舗中華料理店を営む家庭に生まれました。その縁もあり、食の道へ進むことになり、都内で修行を行い、現在では大阪で独立し複数の店舗を展開しています。今回訪れた『AUBE(オーブ)』はそのうちの1つであり、これまでのコンセプトとは少し異なった形で営んでいるとか。テーマは『「旅」と「時」を通じた学び』であり、そのテーマを元に全国各地の食材や飲料、またそれに携わる生産者や作家の素晴らしさを伝える“ネオクラシック中国料理“を提供しています。

 

【東氏にしか表現できない驚愕の世界観】

実際にはオーナーシェフとスタッフが約2ヶ月毎に生産地へ赴き、様々な生産者と交流して得たインスピレーションを基に、訪れた各都道府県をテーマにしたコース料理を仕立てます。日本の食材や食文化の素晴らしさを中国料理で表現し、文化として育てていくことを目指しています。料理は東氏にしか表現できないような驚愕の世界観を持ち合わせたものを堪能できます。

【全てにおいて洗練された空間】

緻密に計算し、洗練された品々は中国料理の伝統や技術を伝統にしながらも枠にハマらない、柔軟さを持ち合わせた者を感じられます。コースの提供の仕方にも一工夫がなされており、時には少量多皿で楽しませ、時には高級食材を惜しげも無く使用し、時に大胆な解釈で独創的な一皿に昇華させてくれます。全てにおいて洗練されたこの空間は食通であれば、ぜひ味わいたいものですね。

 

いかがでしょうか。大阪、西天満にお店を構える『AUBE(オーブ)』では、「旅」と「時」を通じた学びをテーマにし、全国各地の食材や飲料、またそれに携わる生産者や作家の素晴らしさを伝える“ネオクラシック中国料理“を体験することができます。ぜひ、食通のみなさんも訪れてみてはいかがでしょうか。

 

毎日全国でグルメオフ会を開催するTERIYAKI美食倶楽部グルメアプリTERIYAKIが運営する人数限定の会員制グルメコミュニティです。都内に限らず全国各地へ、予約を取ることが難しいお店や美味しいと話題のお店に会員の方と一緒に食べに行くイベントを開催しております。今後は、日本はもちろん、世界各国の美味しい料理を食べに世界のさまざな場所でイベントを開催します!

TERIYAKI美食倶楽部の入会ページ▷https://lounge.dmm.com/detail/692/

 

毎日グルメな情報をSNSでも更新しています!

Twitter:https://twitter.com/teriyaki_tweet

Instagram:https://www.instagram.com/teriyaki_jp

Facebook:https://www.facebook.com/gourmet.teriyaki/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でテリヤキをフォローしよう!

美食倶楽部入会はこちらから