TERIYAKI

2020年6月1日

TERIYAKI’s BEST RESTAURANT 2020<受賞店 発表>


TERIYAKIs BEST RESTAURANT 2020<受賞店 発表>

テリヤキ株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役:浜崎 龍)が運営する”絶対に外さない”美味しいお店が検索できるグルメサービス「TERIYAKI」は、テリヤキストらによって選出された「TERIYAKIs BEST RESTAURANT 2020」を2020年2月に決定致しました。

 

TERIYAKIs BEST RESTAURANT 2020」について

TERIYAKIs BEST RESTAURANT 2020」とは、全世界の”絶対に外さない”美味しいお店を熟知する食の賢人ことテリヤキストが選ぶ独自の年間ベストレストランのことを指します。テリヤキストらが1年を通じて最も美味しい店舗をそれぞれ選出し、テリヤキスト同士の会談を踏まえ、その年のTERIYAKIs BEST RESTAURANTを決定します。
テーマや各賞の受賞店舗数はその年によって変わります。

 

受賞店の選出方法について

2020年の対象期間中にテリヤキ掲載店として登録されている店舗を中心に75店舗をノミネート。各テリヤキストが選出した店舗を基に、「TERIYAKIs BEST RESTAURANT 2020選考会」を開き、どんなお店が最も注目度が高く美味しい料理を提供しているかを話し合い、GOLDSILVERを決定しました。(対象期間:201911日~20191231日)


■2020年の総評

テリヤキストにより選出されたお店は全75店舗。お店の料理が美味しいのは大前提。昨年は「人気急加速」がキーワードでしたが、今年は「成長」がキーワードとなり、昨年受賞を逃した店舗を含め、多くの名店が選出されました。

 

本日は「TERIYAKIs BEST RESTAURANT 2020」のGold賞、Silverをそれぞれご紹介させて頂きます。

 

TERIYAKIは、東京・大阪をはじめ、全国各地の”絶対に外さない”美味しいお店を検索できるグルメサービスです。まだ世に広まっていない隠れ名店から、グルメな方であれば絶対に訪れるべき名店まで厳選してご紹介しております。

TERIYAKIHPはこちら▷https://teriyaki.me/

iOSのダウンロードはこちら▷https://apple.co/2L50kLB

Androidのダウンロードはこちら▷http://bit.ly/2R5kTdx

 

TERIYAKIs BEST RESTAURANT 2020GOLD受賞店

片折】石川/懐石

石川県金沢市にお店を構える日本料理『片折(カタオリ)』。店主は元々、金沢の人気料亭『懐石つる幸』で料理長を務めており、2018年5月に独立して日本料理店『片折』を開店しました。昨年の「TERIYAKI BEST RESTAURANT」では、惜しくもSilver賞に留まりましたが、今年は見事にGold賞を受賞されました。カウンター6席のみのこじんまりとした店内では、食材の美味しさをシンプルに追求した、滋味深い味わいの品々を堪能することができます。

雅珠香(あすか)氏コメント「店主が能登や氷見を回り珠玉の食材を調達。地元の人も知らなかった究極の美味を教えてくれる。」

永田寛哲氏コメント「北陸に現れた超新星。食べログの点数が今年一番伸びた店では?」

本田直之氏コメント「いま一番行くべき店。」

藤崎まり子氏コメント「不満が1つもなく全てが素晴らしいお店です。こちらは季節毎に通いたい名店ですね。」

木村郁美氏コメント「シンプルが故に研ぎ澄まされた凄みを感じる名店。」

 

TERIYAKIs BEST RESTAURANT 2020SILVER受賞店

野嵯和

愛知/和食〈テリヤキストPeragate Charoenpanich (ビア)推薦〉

愛知県名古屋市にお店を構える紹介制の和食店『野嵯和』。艶やかなな黒塗りのカウンターでゆっくりと堪能することができる料理はどれも至極の品々ばかり。洗練された食材の組み合わせと、店主、野澤氏の味覚のセンスが合わさり素晴らしい料理を味わうことができます。計算尽くされた独創的な世界観には、訪れた誰しもが魅了されることでしょう。

Peragate Charoenpanich (ビア)氏コメント「料理のアレンジメントに至るまで、細部にわたり気をピンと張っていてプロフェッショナル!」

 

蕎麦おさめ

東京/蕎麦〈テリヤキスト浜田 岳文推薦〉

東京都、六本木にお店を構える夜営業のこだわり抜かれた蕎麦屋『蕎麦おさめ』。店内は六本木らしさを感じられる意味ありげな雰囲気を感じます。聞くと、元は日本酒バーだったとのこと。同店で食べられる蕎麦は、各産地の蕎麦の実の最適な時期を厳選し、毎日使用する分だけを自家製粉しているとのこと。風味も香りも共に素晴らしい、記憶に残る一品を食べることができます。

浜田 岳文氏コメント「玄挽きそばはあまりに香り高いため、つゆや葱は邪魔でしかないと感じるほど素晴らしい。」

 

すしうえだ

兵庫/寿司〈テリヤキスト堀江貴文推薦〉

兵庫県神戸市の中央にお店を構える寿司店『すしうえだ』。中央と言っても、三宮駅から徒歩10分ほどかかる為、閑静な住宅街にお店はあります。寿司を握る大将の植田氏はまだ20代ですが、一流の握り手と遜色ない風格を感じさせます。そんな才気溢れる若き職人が握る寿司は、郷土愛を感じる品々ばかり。美味しいのはもちろん。神戸期待の新星として、これからも更に進化するでしょう。

堀江貴文氏コメント「若干26歳の鮨ニューウェーブ。」

 

道人

京都/割烹〈テリヤキスト田村勝也推薦〉

京都府京都市、三条仁王門近くに存在する極上の空間『道人』。趣のある店内にはヒノキの1枚板を贅沢に使用したカウンターが。店主の中島氏は、どこまでも自然体の方であり、その人柄が見事に料理へと昇華されています。元は京都の名店『未在』で修行をしており、独立してこちらのお店を開業。一切妥協のない最高級の食材を丁寧に調理し、全てが素晴らしいと思える料理を味わうことができます。

田村勝也氏コメント「一日一組、丁寧な料理。持て成しの心、全てが素晴らしい。」

本田直之氏コメント「未在出身の人柄の良さがにじみ出る料理。」

 

SENTI.U(センティウ)

鹿児島/イタリアン〈テリヤキスト猪口由美推薦〉

鹿児島県鹿屋市、大隈半島の田舎町にポツンとお店を構える一軒家のイタリアン『senti.U(センティウ)』。同店の店主は、毎日魚市場に通い地元の農家との繋がりを大事にしているとのこと。その繋がりを大切にしながら、ここでしか味わえない料理を提供しています。スモールポーションで、様々な味を楽しむことができ、素晴らしいひと時を過ごすことができます。とても訪れ辛い場所にありますが、食通であれば一度は訪れてみたいお店です。

猪口由美氏コメント「地元の食材を最大限に生かし、ここに行かなければ食べられない料理を提供している。」

小浦場 祥夫氏コメント「驚くほど食材に恵まれた地で、地物の鮮度抜群の食材を類稀ならセンスで香りと苦味を活かした皿に昇華。」

 

松寿司

東京/寿司 〈テリヤキスト園山真希絵推薦〉

東京、台東区にお店を構え、週末限定で営業している人気寿司店『松寿司』。創業昭和15年と歴史が長く、現在の大将で3代目とのこと。3代目の店主である野本やすゆき氏は、料理研究家の顔も持ち、寿司屋との二足の草鞋で営業をしています。柔らかな空気を含んだ酢飯と、優しさ溢れるタネのバランスが程よく、食べ心地のよい握りとなっています。店主の温かな雰囲気と共に、素敵なひと時を過ごしてみてはいかがでしょうか。

園山真希絵氏コメント「柔らかな空気を含んだシャリと優しさ溢れるネタのバランスが、握り手そのものを醸し出す。」

 

ふじ居

富山/懐石 〈テリヤキスト雅珠香(あすか)推薦〉

富山県富山市にお店を構える素晴らしき日本料理店『ふじ居』。大将の藤井氏は、山の幸、海の幸に恵まれた富山の食材をふんだんに使用し、郷土愛をたっぷり感じられる素敵な品々を提供してくれます。調理姿はとても洗練されており、所作から感じられる丁寧さには感服。シンプルで食材のポテンシャルを立たせた端正な品々を味わうことができるでしょう。

雅珠香(あすか)氏コメント「藤井さんの良さが活かされている。富山食材で奏でる日本料理最高峰。 」

 

すがひさ

神奈川/寿司 〈テリヤキスト小浦場 祥夫推薦〉

神奈川県川崎市にお店を構える江戸前寿司店『鮨すがひさ』。こちらのお店は通常は、普通の江戸前寿司を堪能できるのですが、月に数回ほど常連のお客さんに向けて特別な会が開かれます。それが「変態コースの会」と言われるもの。ご主人は元々、タイ料理店出身であり、寿司をベースにタイ料理のエッセンスを交えた品々を味わうことができます。その組み合わせ具合と完成度の高さに、驚きを感じることでしょう。

小浦場 祥夫氏コメント「限定企画の鮨とタイ料理の融合「変タイ鮨」の完成度が高過ぎ!鮨の新たな可能性がここに。」

 

ALTER EGO(アルテレーゴ)

イノベーティブ/東京 〈テリヤキストトヨログ推薦〉

東京都、神保町にお店を構え、素晴らしきスープペアリングを楽しめる『ALTER EGO(アルテレーゴ)』。料理はピザから始まり、スペシャリテの「鮪生ハム」と続きます。ここからのスープペアリングが、料理の旨味を更に引き出し、唯一無二の体験をすることができます。ミラノで培ったマインドを元に、日本でしか提供できない、国産の食材を上手く活かした料理を味わうことができます。

トヨログ氏コメント「料理を引き立てるスープペアリングが新しく、イタリア料理の伝統も残してるのも良い。」

 

【ロス タコス アスーレス】

メキシコ料理/東京 〈テリヤキスト大木淳夫推薦〉

東京都、三軒茶屋にお店を構える世界でここだけのメキシコ料理を味わうことができるお店『LOS TACOS AZULES(ロス タコス アスーレス)』。日本人の多くにはあまり馴染みのないメキシコ料理ですが、こちらのお店ではコースだけで7,000円ほどとのこと。期待と不安の中訪れると、想像を超える料理のクオリティに驚く人皆が驚き。メキシコの伝統製法と日本の旬な食材を使用したモダンタコスをぜひご賞味ください。

大木淳夫氏コメント「タコスの価値を飛躍的に上げた。まるで鮨の如く、旬の素材を作り立てのタコスにのせて提供。」

 

ふぐ倶楽部 miyawaki

割烹/東京 〈テリヤキスト柏原光太郎推薦〉

ふぐをカジュアルに食べさせたいという、大阪気質のお店『ふぐ倶楽部 miyawaki』。使用するふぐは、養殖3kgオーバーのもののみを使用し、焼き白子やふぐの卵巣塩漬、唐揚げなど様々な形でふぐを楽しむことができます。フラッと立ち寄りやすいカウンター席から複数人で楽しめる個室まで用意されているので、シチュエーションごとに楽しみたいお店です。

柏原光太郎氏コメント「3キロ以上のふぐをリーズナブルに。」

 

【銀座天春】(閉店)

懐石/東京 〈テリヤキスト花千代推薦〉

東京都、銀座にお店を構える旬の新鮮な食材にこだわった隠れ家的天ぷら店『銀座天春』。こちらのお店では、洗練された和食の技と厳選された食材を用いて、とても軽やかな天ぷらを味わうことができます。都会の喧騒を忘れ、ヒノキの香りが広がる店内で特別なひと時を過ごすことができるでしょう。

花千代氏コメント「今まで食べた中で最も軽い。遠州流茶道の綺麗さびに通じる天ぷらかも。」

 

いかがでしょうか。今年のGold賞は石川県の『片折』さんになりました。今回は『片折』さんを始め、地方の名店が成長し、個性の光るお店が多く存在しました。ぜひ皆さんも「TERIYAKIs BEST RESTAURANT 2020」を制覇してみてください。

毎日全国でグルメオフ会を開催するTERIYAKI美食倶楽部

グルメアプリTERIYAKIが運営する人数限定の会員制グルメコミュニティです。都内に限らず全国各地へ、予約を取ることが難しいお店や美味しいと話題のお店に会員の方と一緒に食べに行くイベントを開催しております。今後は、日本はもちろん、世界各国の美味しい料理を食べに世界のさまざな場所でイベントを開催します!

TERIYAKI美食倶楽部の入会ページ▷https://lounge.dmm.com/detail/692/

毎日グルメな情報をSNSでも更新しています!

Twitterhttps://twitter.com/teriyaki_tweet

Instagramhttps://www.instagram.com/teriyaki_jp

Facebookhttps://www.facebook.com/gourmet.teriyaki/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でテリヤキをフォローしよう!

美食倶楽部入会はこちらから