TERIYAKI

2020年6月8日

【神楽坂グルメ】住宅街にひっそりと佇むフレンチの名店。シンプルながらも記憶に残る逸品を【Le Mange-Tout(ル・マンジュ・トゥー)】


【神楽坂グルメ】住宅街にひっそりと佇むフレンチの名店。シンプルながらも記憶に残る逸品を【Le Mange-Tout(ル・マンジュ・トゥー)】

 

こんにちは!TERIYAKI編集部です!

本日ご紹介するTERIYAKI掲載店は東京、神楽坂の閑静な住宅街にひっそりとお店を構えるフレンチの巨匠谷 昇氏が手がける『Le Mange-Tout(ル・マンジュ・トゥー)』です。1994年にオープンしている老舗のフランス料理店であり、シンプルな見た目ながら奥深い味わいの逸品たちを味わうことができるとか。果たしてどのような料理を味わうことができるのか、早速TERIYAKI編集部が訪れてきました!

テリヤキ編集部の以前訪問した記事はこちら▷https://www.teriyaki.me/articles/6453

 

*TERIYAKIは、東京・大阪をはじめ、全国各地の”絶対に外さない”美味しいお店を検索できるグルメサービスです。まだ世に広まっていない隠れ名店から、グルメな方であれば絶対に訪れるべき名店まで厳選してご紹介しております。

TERIYAKIのHPはこちら▷https://teriyaki.me/

iOSのダウンロードはこちら▷https://apple.co/2L50kLB

Androidのダウンロードはこちら▷http://bit.ly/2R5kTdx

 

【神楽坂、閑静な住宅街で巨匠の品を味わう】

東京、神楽坂の閑静な住宅街にボツンと素敵な一軒家があります。ここ『Le Mange-Tout(ル・マンジュ・トゥー)』は、1994年にオープンした老舗フランス料理店。腕を振るうのは巨匠 谷 昇氏。六本木の『イル・ド・フランス』からフレンチの世界へと入り、2度のフランスへ渡り、アルザスの3つ星レストラン『クロコディル』や2つ星レストラン『シリンガー』などで修行しました。のちに、この地に『Le Mange-Tout(ル・マンジュ・トゥー)』を開店させました。

 

【シェフが厳選した食材を用いたおまかせコース】

こちらのお店でいただくことができるのは、おまかせコース一本のみ。シェフが厳選した旬の食材を用い、そのときどきに合わせ、素晴らしい逸品を味わうことができるとか。1階はキッチンとなっており、2階にはこじんまりとしたテーブルがいくつかあります。一軒家の良さを上手に演出した心地の良い空間となっています。

 

 

【シンプルながらも記憶に残る繊細な味わい

提供される料理はどれもシンプルな見た目でありながらも、食べるとその奥深さに驚きます。この時のメーンは魚が鮮度の良い石鯛、肉が羊肉でした。前菜から始まり、メーンまでどれもポーションが大きいながらも自然と胃へ収まる美味しさを持ち合わせています。どのソースも繊細かつ奥深く、シェフの”探究心”と新しいことに”挑戦”し続けるスタイルが伺えます。

 

いかがでしょうか、『Le Mange-Tout(ル・マンジュ・トゥー)』では、長年、”探求”し、新しいことに”挑戦”し続けてきたシェフの思いが詰まった料理を味わうことができます。大切な人と大切な時間を過ごしたい時や、晴れがましいときに訪れてみてはいかがでしょうか。

 

毎日全国でグルメオフ会を開催するTERIYAKI美食倶楽部

グルメアプリTERIYAKIが運営する人数限定の会員制グルメコミュニティです。都内に限らず全国各地へ、予約を取ることが難しいお店や美味しいと話題のお店に会員の方と一緒に食べに行くイベントを開催しております。今後は、日本はもちろん、世界各国の美味しい料理を食べに世界のさまざな場所でイベントを開催します!

TERIYAKI美食倶楽部の入会ページ▷https://lounge.dmm.com/detail/692/

 

毎日グルメな情報をSNSでも更新しています!

Twitter:https://twitter.com/teriyaki_tweet

Instagram:https://www.instagram.com/teriyaki_jp

Facebook:https://www.facebook.com/gourmet.teriyaki/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でテリヤキをフォローしよう!

美食倶楽部入会はこちらから