TERIYAKI

2020年8月24日

【大阪グルメ】北新地に新たにオープンした月ごとにコーステーマが変わるレストラン【LIBRO VERDE(リブロヴェルデ)】


【大阪グルメ】北新地に新たにオープンした月ごとにコーステーマが変わるレストランLIBRO VERDE(リブロヴェルデ)

こんにちは。TERIYAKI編集部です。

本日ご紹介するテリヤキ掲載店は、大阪・北新地にて今年の7月にオープンしたばかりの名店『LIBRO VERDE(リブロヴェルデ)』です。こちらのお店は、月ごとに提供するコーステーマを変更するという少し変わったコンセプトがあります。TERIYAKI編集部が訪れた8月にはどのような内容だったのか。早速、お伝えしていきたいと思います!

TERIYAKI編集部の掲載記事▷https://teriyaki.me/articles/6916


*TERIYAKIは、東京・大阪をはじめ、全国各地の”絶対に外さない”美味しいお店を検索できるグルメサービスです。まだ世に広まっていない隠れ名店から、グルメな方であれば絶対に訪れるべき名店まで厳選してご紹介しております。

TERIYAKIのHPはこちら▷https://teriyaki.me/

iOSのダウンロードはこちら▷https://apple.co/2L50kLB

Androidのダウンロードはこちら▷http://bit.ly/2R5kTdx

【スタイリッシュな高級感があるニューオープンのレストラン】

大阪、北新地駅から徒歩3分ほどの繁華街にお店をオープンしたレストラン『LIBRO VERDE(リブロヴェルデ)』。シックでスタイリッシュなエントランスを通り抜けると、高級感漂う、石造りの内装が印象的な店内が広がっています。店内はカウンター8席のみであり、オープンキッチンでシェフが腕を振るう姿を見ることができます。

【月ごとに異なるコース。他にない独自のジャンルを確立】

こちらのお店のコンセプトは提供するコースを毎月変更するというもの。ある時には「和食」、またある時には「イタリアン」や「フレンチ」、「中華」などなど。同じお店でありながら、全く異なる内容のコースを味わうことができます。TERIYAKI編集部が訪れた際には、「スパニッシュ」を堪能することができました。

【予約困難店になるポテンシャルしかない!

本日のコースでは、「コカ」から始まり、「アホブランコ」、「スペイン風オムレツ」、「フィデウア」などスペインを代表する料理を味わうことができました。まだまだオープンしたばかりの新店舗なので、認知は低いですが、近いうちに予約困難店になるポテンシャルがあるお店と言えます。訪れるのであれば、今のうちですね。

いかがでしょうか。『LIBRO VERDE(リブロヴェルデ)』では、唯一無二とも言える独自のコンセプトを持ち合わせたコース料理を味わうことができます。ぜひこの機会に、TERIYAKI美食倶楽部へ入会して、一緒に訪れてみませんか?

毎日全国でグルメオフ会を開催するTERIYAKI美食倶楽部


グルメアプリTERIYAKIが運営する人数限定の会員制グルメコミュニティです。都内に限らず全国各地へ、予約を取ることが難しいお店や美味しいと話題のお店に会員の方と一緒に食べに行くイベントを開催しております。今後は、日本はもちろん、世界各国の美味しい料理を食べに世界のさまざな場所でイベントを開催します!

TERIYAKI美食倶楽部の入会ページ▷https://lounge.dmm.com/detail/692/

毎日グルメな情報をSNSでも更新しています!

Twitter:https://twitter.com/teriyaki_tweet

Instagram:https://www.instagram.com/teriyaki_jp

Facebook:https://www.facebook.com/gourmet.teriyaki/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でテリヤキをフォローしよう!

美食倶楽部入会はこちらから