TERIYAKI

2022年1月30日

極上のまぐろを筆頭にネタとシャリの温度を可視化した寿司を堪能できる東京の超人気寿司店「鮨なんば」


食べ歩きの中でも特に人気なジャンルが「寿司」であることは間違いない。東京だけでも日本を代表する寿司屋がたくさん存在しており、どこのお店に行ったらいいのだろうと思うことも多いと思う。けど、少し食べ歩きをし始めたタイミングで行きたいお店はどこですか?と聞くと、大体口を揃えて行きたいと名前が上がるのが東京・日比谷にある「鮨なんば」。

場所は東京・日比谷にあるミッドタウンの中にお店を構えている。同じフロアにはイタリアンの有名店である「SALONE TOKYO」や和食の「瓢亭」など一流店が並ぶ場所にお店を構えている。そんな一流店が並ぶフロアの中でも予約が全く取れず、行きたくてもなかなか行けないのが「鮨なんば」。メインカウンターと個室。常連でも数ヶ月先の予約を取るのが大変という超人気のお店。

「鮨なんば」といえば、全国の美味しいと言われる食材を仕入れ、その食材に対して少しアレンジを加えた料理が美味しいと評判。

コースは最初につまみが数品提供されてから、つまみに入るという流れになっており、握りが出るタイミングでメニュー表が渡されて、そこにはこれから提供される握りとネタとシャリの温度までも記載されている。寿司屋にとって温度というのは非常に大事なものであるが、それを誰が見てもわかるようにメニューで可視化したのは一個のイノベーションだと思うほど画期的な発見だと思う。

握りはマグロを筆頭に季節の旬の食材を使用した握りになっており、最高の温度で提供される握りを意識しながら食べることで美味しさが倍以上になる。カウンター越しの難波さんの気さくなトークも魅力の一つで、高級店ながらリラックスして美味しい寿司を堪能することができる。今では予約は半年以上先まで埋まっているのと、一見さんだとなかなか予約が取れないというハードルを超えたら素晴らしいお店だと思うので、ぜひ機会がある方は訪れてみてほしい。

テリヤキ株式会社代表取締役 浜崎龍

全国各地を飛び回り、本当に美味しい料理を提供するお店の情報を発信。グルメアプリ「TERIYAKI(テリヤキ)」やオンラインサロン「TERIYAKI美食倶楽部」、グルメECサイト「TERIYOSE」などの運用。

Instagram:https://www.instagram.com/ryu_hamasaki/

Twitter:https://twitter.com/ryu_hamasaki



TERIYAKI美食倶楽部は、テリヤキ編集部が運営する人数限定の会員制グルメコミュニティです。都内に限らず全国各地へ、予約を取ることが難しいお店や美味しいと話題のお店に会員の方と一緒に食べに行くイベントを開催しております。従来では、体験出来ないような食体験やTERIYAKI美食倶楽部ならではのイベントへぜひ参加してみませんか。

TERIYAKI美食倶楽部の入会ページ▷https://lounge.dmm.com/detail/692/

グルメメディア「TERIYAKI」の本当に美味しいお取り寄せグルメ「TERIYOSE」 https://teriyaki.thebase.in/

”絶対に外さない”美味しいお店を検索できるグルメサービス「TERIYAKI」 https://teriyaki.me/

“絶対に外さない”お店の予約なら「TERIYAKI Booking」 https://booking.teriyaki.me/ja/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でテリヤキをフォローしよう!

美食倶楽部入会はこちらから