TERIYAKI

2020年6月9日

【広島グルメ】シンプルながらも奥深い味わいが印象的な素晴らしい日本料理【馳走 啐啄一十(チソウ ソッタクイト)】


【広島グルメ】シンプルながらも奥深い味わいが印象的な素晴らしい日本料理【馳走 啐啄一十(チソウ ソッタクイト)】

 

こんにちは!TERIYAKI編集部です!

本日ご紹介するTERIYAKI掲載店は広島を代表する日本料理店の1つ『馳走 啐啄一十(チソウ ソッタクイト)』です。広島の湧き水を用いた出汁を始め、シンプルに美味しいと言える素敵な逸品を味わうことができるとか。一体、どのような料理を食べられるのか。早速、TERIYAKI編集部が訪れてきました。

TERIYAKI編集部の記事はこちら▷https://teriyaki.me/articles/6748

 

*TERIYAKIは、東京・大阪をはじめ、全国各地の”絶対に外さない”美味しいお店を検索できるグルメサービスです。まだ世に広まっていない隠れ名店から、グルメな方であれば絶対に訪れるべき名店まで厳選してご紹介しております。

TERIYAKIのHPはこちら▷https://teriyaki.me/

iOSのダウンロードはこちら▷https://apple.co/2L50kLB

Androidのダウンロードはこちら▷http://bit.ly/2R5kTdx

 

【本物の食材を追求し続け、常にレベルの高い逸品を提供】

広島市内にお店を構える日本料理店『馳走 啐啄一十(チソウ ソッタクイト)』。こちらのお店で腕を振るうのは、料理家 平野寿将さん。常に高いレベルの逸品を提供すべく、奥深さのある本物の食材を追求し続けています。静岡県焼津市「サスエ前田魚店」から魚を取り寄せたり、広島県中央卸売市場「吉文」とは共に、より良い放血神経ジメを模索しているとのこと。なかでも一番のこだわりは「だし」。広島の軟水の湧水を用いたシンプルな「だし」は、まさに極上の味わい。

 

【まさに、”馳走”と言える名品の数々】

最高の食材を用いているだけあり、空間も一流。訪れた人の大切な時間を決して邪魔しない、落ち着いた色合いの和空間を演出しております。また料理をさらに素敵な形で表現する為に、京焼や古伊万里などといった器を使用。まさに「馳走」と言える、素敵な品々をゆっくりと味わうことが出来ます。

 

【シンプルながらも奥深い逸品たち

実際に味わうことができる料理はどれもこれも素晴らしいです。例えば、「熟成刺身」は旨味がすごく、こだわりの強い逸品に。広島の軟水を用いた「だし」も奥深く、シンプルな味わいに惚れ惚れとします。そして、〆に出てくるトリュフご飯もこれまた絶品。最初から最後まで、シンプルながらも驚きの品々を体験することが出来ました。

 

いかがでしょうか、『馳走 啐啄一十(チソウ ソッタクイト)』では、広島を代表する素晴らしい日本料理をゆっくりと味わうことが出来ます。ここまでこだわりにこだわった品々は、他では決して味わうことが出来ないでしょう。フーディーであれば、一生に一度は訪れたい名店です。

 

毎日全国でグルメオフ会を開催するTERIYAKI美食倶楽部

グルメアプリTERIYAKIが運営する人数限定の会員制グルメコミュニティです。都内に限らず全国各地へ、予約を取ることが難しいお店や美味しいと話題のお店に会員の方と一緒に食べに行くイベントを開催しております。今後は、日本はもちろん、世界各国の美味しい料理を食べに世界のさまざな場所でイベントを開催します!

TERIYAKI美食倶楽部の入会ページ▷https://lounge.dmm.com/detail/692/

 

毎日グルメな情報をSNSでも更新しています!

Twitter:https://twitter.com/teriyaki_tweet

Instagram:https://www.instagram.com/teriyaki_jp

Facebook:https://www.facebook.com/gourmet.teriyaki/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でテリヤキをフォローしよう!

美食倶楽部入会はこちらから