TERIYAKI

2020年11月15日

【京都グルメ】素晴らしい組織力と、随所に散りばめられたオリジナリティある逸品を食す【安久】


【京都グルメ】素晴らしい組織力と、随所に散りばめられたオリジナリティある逸品を食す【安久

こんにちは。TERIYAKI編集長の浜崎です。
本日ご紹介するのは、京都を代表する美食のエリア「祇園」にお店を構える割烹『安久(アンキュウ)』です。こちらのお店へは、多くの食通が足を運び、組織力の高い素晴らしい日本料理を味わいたいのであれば、ぜひ訪れて欲しいと口々にコメントを残す良店です。果たしてその内容はどのようなものなのか。早速、訪れてみたいと思います。

TERIYAKI編集部の記事はこちら▷https://teriyaki.me/articles/7086

*TERIYAKIは、東京・大阪をはじめ、全国各地の”絶対に外さない”美味しいお店を検索できるグルメサービスです。まだ世に広まっていない隠れ名店から、グルメな方であれば絶対に訪れるべき名店まで厳選してご紹介しております。

TERIYAKIのHPはこちら▷https://teriyaki.me/

iOSのダウンロードはこちら▷https://apple.co/2L50kLB

Androidのダウンロードはこちら▷http://bit.ly/2R5kTdx

【祇園の街に佇む、組織力の高い名店】

京都、祇園に佇む一軒の割烹『安久』。過去にはミシュラン2つ星を獲得したことのある名店です。店内へ足を運ぶと、個室はなくカウンターが6席のみ。そんな限られた空間では、店主の上田陽三氏を含め、4名ほどで店舗よく調理をされております。その洗練された動きに、高い組織力を垣間見ることができます。そんな洗練された、凛とした空間で味わうことができるのはどのようなものなのでしょうか。

【シンプルだが奥深い逸品

ここ『安久』で味わうことができるのは、丁寧に作り込まれた素晴らしい逸品。それを10品ほどテンポよく提供してくれます。ポーションも程よく、最後までとても満足度の高い品々ばかりで、そのクオリティの高さに驚かされてしまいます。見た目は一見するとシンプルなのですが、繊細な技が随所に散りばめられているのがわかります。

【緩急の付け方も一流

また随所に見られる技には、オリジナリティがあり、ここでしか味わうことができない素晴らしい内容になっています。さっぱりした料理と濃い味の料理の組み合わせなど緩急のある提供の仕方にも感心しました。安定感のある日本料理を食べたい時にオススメしたい名店と言えますね。

いかがでしょうか。『安久』では、シンプルながら随所に散りばめられたこだわりと、素晴らしい組織の動きを感じることができます。

このようなグルメ活動をTERIYAKI美食倶楽部でも行っていますので、ぜひ入会して、ここだけの食体験を一緒にしてみませんか?

毎日全国でグルメオフ会を開催するTERIYAKI美食倶楽部

グルメアプリTERIYAKIが運営する人数限定の会員制グルメコミュニティです。都内に限らず全国各地へ、予約を取ることが難しいお店や美味しいと話題のお店に会員の方と一緒に食べに行くイベントを開催しております。今後は、日本はもちろん、世界各国の美味しい料理を食べに世界のさまざな場所でイベントを開催します!

TERIYAKI美食倶楽部の入会ページ▷https://lounge.dmm.com/detail/692/

毎日グルメな情報をSNSでも更新しています!

Twitter:https://twitter.com/teriyaki_tweet

Instagram:https://www.instagram.com/teriyaki_jp

Facebook:https://www.facebook.com/gourmet.teriyaki/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でテリヤキをフォローしよう!

美食倶楽部入会はこちらから