TERIYAKI

2021年9月8日

【札幌グルメ】自家製チーズケーキを筆頭に、唯一無二の独創性豊かな握りを堪能できる『弐ノ蔵』


【札幌グルメ】自家製チーズケーキを筆頭に、唯一無二の独創性豊かな握りを堪能できる『弐ノ蔵』

本日、TERIYAKI編集部がご紹介するのは、今、札幌で注目を集める鮨店『弐ノ蔵』です。札幌と言えば、数々の名店が集う鮨の激戦区。そんな中、中心部から少し外れた円山にお店を構えながらも、連日多くのフーディーが訪れるほどの人気ぶり。果たして、その秘訣はどのようなものなのか。早速、ご紹介いたします。

円山公園駅から少し歩いた住宅街にひっそりとお店を構える名店『弐ノ蔵』。オープンは2020年10月と、まだオープンしてから1年も経っていないのにも関わらず、連日多くのフーディーたちが訪れるほどの人気ぶり。

同店は札幌屈指の予約が取れない名店『鮨ノ蔵』の姉妹店として、オープンをし、『鮨ノ蔵』同様に異彩を放った握りや、酒に合うツマミをゆっくりと堪能することができます。

TERIYAKI美食倶楽部は、テリヤキ編集部が運営する人数限定の会員制グルメコミュニティです。都内に限らず全国各地へ、予約を取ることが難しいお店や美味しいと話題のお店に会員の方と一緒に食べに行くイベントを開催しております。従来では、体験出来ないような食体験やTERIYAKI美食倶楽部ならではのイベントへぜひ参加してみませんか。

TERIYAKI美食倶楽部の入会ページ▷https://lounge.dmm.com/detail/692/

 

【唯一無二の独創性を持ち合わせた握り】


同店の名物はやはり「葱鮪」。立派な鮪に、黒胡椒をパラパラと振りかけ、他にはない味わいから握りをスタートすることができます。その他にもコテで焼き目を付けるイカや、濃厚な雲丹を手のひらで堪能したり、綺麗に巻かれた手巻きなどを楽しむことが。見た目の独創性もさることながら、食べて感じられるこの驚きは、ぜひ一度体験して欲しいですね。

【〆に食べたいこだわりのチーズケーキ】


そして、最後に忘れてはならないのが、〆の「チーズケーキ」。鮨屋の〆と言えば、玉子を想像する方も多いと思いますが、同店では卵をたっぷり使用した「チーズケーキ」と「水出し珈琲」を楽しむことができる。鮨屋にて意外な〆ではあるが、これまた絶品。本当に素晴らしいぐらいに美味しく、多くの『弐ノ蔵』ファンはお持ち帰りをしたいくらいとの声も。9/9 0:25〜放送される『ハナタレックス』でも取り上げられ、チームナックスの方々がこの〆のチーズケーキを食べたんだとか。

ぜひ札幌へ訪れたら、ぜひ訪れ欲しいこちらの名店『弐ノ蔵』へのご予約は、TERIYAKI Bookingより行うことができます!
ぜひこの機会に訪れてみてはいかがでしょうか。

 

テリヤキ編集部

テリヤキ株式会社に在籍するテリヤキ編集部。グルメアプリ「TERIYAKI(テリヤキ)」やオンラインサロン「TERIYAKI美食倶楽部」、グルメECサイト「TERIYOSE」、予約サービス「TERIYAKI Booking」を運営しながら、全国各地の”美味しい”情報をお届け。

Instagram:https://www.instagram.com/teriyaki_jp/

Twitter:https://twitter.com/teriyaki_tweet

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でテリヤキをフォローしよう!

美食倶楽部入会はこちらから