TERIYAKI

2021年12月16日

【東京グルメ】名店での修業経験もありシャリ少なめで15貫以上出てくる寿司屋「鮨 梢」


記事の要約

●2022年10月にオープンした寿司店「鮨梢」。寿司の名店や和食の名店で修業経験あり

●多くの魚を食べてほしいということで、シャリ少なめで15貫以上の握りが提供される

●中トロの同じ部位で切り方の違いによる食べ比べ

 

【寿司の名店や和食の名店で修業経験ありの梢大将】

2021年10月に東京・白金にオープンした寿司屋「鮨梢」。寿司の名店や和食の名店「赤坂 菊乃井」などで修業経験のある北九州出身の大将の梢さん。店内はカウンター7席が基本の作りで奥に4席の個室もあるが、そちらまだオープンしたばかりなので使用されてない。メインカウンターは、寿司屋では珍しく背景が黒塗りの劇場型風なカッコいい作りになってる。

【シャリ少なめで握り多めのスタイル】

コースの流れは、つまみが出てから、握りという流れ。握りでは、より多くの魚を楽しんで欲しいという思いから、シャリは他店よりも少なくして、握りだけでも15貫ほど出てくる。一回のコースで色々な魚が味わえるというのは非常に嬉しい。

【マグロは5貫出てきて、赤身から大トロまで】

握りで提供される「鮪」では、やま幸の鮪を使用しており、鮪だけで5貫出てくる。しかも、中トロは2種出てきて、同じ部位の中トロだが、切り方を変えるだけで味が変わるんです。という大将の説明を受けて食べてみると確かに、全然違う。切り込みを入れてる方がより旨味を感じやすい。まだオープンしてから2ヶ月近くしか経ってないので、行くなら今のうち。そのうち人気が出て予約が取れなくなる日も近いかも。

(コズエ)

東京都港区高輪3-6-12 ブレアハウス

https://teriyaki.me/articles/7819

テリヤキ株式会社代表取締役 浜崎龍

全国各地を飛び回り、本当に美味しい料理を提供するお店の情報を発信。グルメアプリ「TERIYAKI(テリヤキ)」やオンラインサロン「TERIYAKI美食倶楽部」、グルメECサイト「TERIYOSE」などの運用。

Instagram:https://www.instagram.com/ryu_hamasaki/

Twitter:https://twitter.com/ryu_hamasaki



TERIYAKI美食倶楽部は、テリヤキ編集部が運営する人数限定の会員制グルメコミュニティです。都内に限らず全国各地へ、予約を取ることが難しいお店や美味しいと話題のお店に会員の方と一緒に食べに行くイベントを開催しております。従来では、体験出来ないような食体験やTERIYAKI美食倶楽部ならではのイベントへぜひ参加してみませんか。

TERIYAKI美食倶楽部の入会ページ▷https://lounge.dmm.com/detail/692/

グルメメディア「TERIYAKI」の本当に美味しいお取り寄せグルメ「TERIYOSE」 https://teriyaki.thebase.in/

”絶対に外さない”美味しいお店を検索できるグルメサービス「TERIYAKI」 https://teriyaki.me/

“絶対に外さない”お店の予約なら「TERIYAKI Booking」 https://booking.teriyaki.me/ja/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でテリヤキをフォローしよう!

美食倶楽部入会はこちらから