TERIYAKI

2022年3月20日

日本最大規模のグルメコミュニティ「TERIYAKI美食倶楽部」が2022年2月にオフ会で訪れたお店を一挙ご紹介!


こんにちは。テリヤキ編集部です。本日お届けする記事は、会員人数、イベント数ともに日本最大規模を誇るグルメオンラインサロン「TERIYAKI美食倶楽部」が実際に訪れたオフ会のお店を一挙ご紹介します。

 

1.東京・清澄白河【eman

東京・清澄白河駅から徒歩1-2分ほどの場所にお店を構えるスペイン料理のお店【eman】。古民家を改装した素敵な一軒家レストラン。まだオープンして数ヶ月しか経っていないが、徐々に人気になりつつあるレストラン。シェフはスペインの有名店で修業経験があり、日本食材で表現するスペイン料理を味わうことができる。ランチの時間であれば5,500円、ディナーは11,000円と良心的な価格で美味しいスペイン料理を堪能することができる。

2.東京・渋谷【Bistrot Bar a vin Kodama(ビストロ バー ア ヴァン コダマ)

渋谷駅から徒歩7-8分歩いた宮益坂の方にお店を構えるビストロのお店【Bistrot Bar a vin Kodama(ビストロ バー ア ヴァン コダマ)】。シェフの児玉さんが基本的に一人で料理をしている。料理はアラカルトでビストロ料理を提供してくれる。おすすめというのはなく、何を食べても非常に美味しい。お店にあるワインの種類も豊富なのと、金額も非常にリーズナブルな価格で提供してくれる。こちらもフーディーの間で話題になり、予約が取りにくくなるのも時間の問題かもしれない。

3.東京・広尾【肉匠堀越

東京・広尾駅から徒歩10-15分のところにお店を構える焼肉屋【肉匠堀越】。オーナーの末富さんは今話題の【鈴田式】や【薪鳥新神戸】を手掛ける。肉好きのオーナーが手掛けるということあり、仕入れる肉や食べさせ方へのこだわりもすごい。肉好きなら一度は訪れてみるのをおすすめする。今回はTERIYAKI美食倶楽部のオフ会ということで、オーナーの末富さんが自ら焼いてくれた。

4.愛知・名古屋【小菜一碟

名古屋にお店を構える中華料理店【小菜一碟】。地元のお客さんを中心に人気を集めており、予約は半年以上先まで埋まっているという超人気店。その人気の秘密は、アラカルトで何を食べても美味しい中華料理がリーズナブルな価格で味わうことができる。今回は少人数のオフ会ということで、4名で訪れお店に掲載されている料理はほとんど頂いた。事前予約必須のメニューもあったりして、美味しい中華を色々なメニューを食べたい人におすすめ。また秋頃にTERIYAKI美食倶楽部のオフ会でも訪れる予定。

5.京都・祗園【Gibier MIYAMA

京都・祗園の路地裏にお店を構えるジビエを中心とした料理のお店。4品目まではショートコースで提供され5品目以降は、30種類近くあるメニューの中から食べ放題というスタイルを取っている。京都・美山で採れた山菜やジビエなどを様々な調理方法で提供してくれる。ジビエが好きな方にはぜひ訪れて頂きたい。

6.大阪・北浜【中国菜 火ノ鳥

大阪を代表する中華料理の名店【中国菜火ノ鳥】。大阪を代表する中華料理店の一つで、一見さんの予約は受け付けておらず、現状で行く方法としては常連と一緒に行くしかない。中国の古典料理を現代風にアレンジした料理を提供してくれる。TERIYAKI美食倶楽部でも年に3-4回オフ会を開催しています。

7.東京・丸の内【SÉZANNE(セザン)

東京・丸の内にある高級ホテル「フォーシーズンズホテル」の中に2021年オープンしたフレンチのレストラン。シェフのダニエル・カルバートは若干30代ながら世界中から注目を集めるシェフの一人で、彼の作り出すフレンチは日本だけにいたら食べたことがない食材の組み合わせや構成による料理を堪能することができる。高級ホテルに入っているということもあり、サービスや空間も素晴らしく、非日常感を楽しむことができる。

8.神奈川・横浜【1000

神奈川・横浜の関内にある焼き鳥店【1000】。まだ26歳くらいの若い大将が手掛ける焼き鳥店でブランド鶏である高坂鶏を中心とした鶏肉を使用した焼き鳥のコースを楽しむことができる。26歳といっても、料理業界に16歳のころから入りすでに10年のキャリアを磨いているので20代とは思えない手際の良い動きとパンチの効いた焼鳥を味わえる。〆の焼きおにぎりは動画映えも含めて注文するべき一品。

9.東京【‪SUGALABO‬】

完全紹介制のフレンチのお店【‪SUGALABO‬(スガラボ)】。入口から非日常感を感じながら、店内の空間も素晴らしい。須賀シェフを筆頭にした‪SUGALABO‬のチームが定期的に行う全国の食材探しの旅で見つけてきた食材を使用したフレンチを楽しむことができる。完全紹介制というハードルの高さもあり、誰もが行けるお店ではないが、TERIYAKI美食倶楽部では年に3-4回ほど定期的のオフ会も開催しています。

10.東京・人形町【アンファス】

東京の人形町にあるビストロ【アンファス】。シェフが一人で手掛けていることもありお店での滞在時間は5時間を越すこともあるビストロ。現地フランスで食べているかのような圧倒的な美味しさと居心地のいい雰囲気でワインを楽しみながら食べるビストロ料理は素晴らしい。TERIYAKI美食倶楽部の中でも何回かオフ会に参加している方を対象に年に何回かオフ会をしています。同店は年内すでに満席という人気店。

いかがでしたでしょうか。日本最大規模の会員数とイベント数を誇るグルメオンラインサロン「TERIYAKI美食倶楽部」。今回ご紹介したイベントは2022年2月に訪れたお店のごく一部です。実際のオフ会は月に20回近くあり、会員同士でのオフ会も頻繁に行なっているため、かなりの数の会を開催しております。グルメに興味があるがどこのお店に行っていいかわからない、一緒に行く人が欲しいという方におすすめのコミュニティになっています。この機会にぜひ「TERIYAKI美食倶楽部」へ入会してみてはいかがでしょうか。

テリヤキ株式会社代表取締役 浜崎龍

全国各地を飛び回り、本当に美味しい料理を提供するお店の情報を発信。グルメアプリ「TERIYAKI(テリヤキ)」やオンラインサロン「TERIYAKI美食倶楽部」、グルメECサイト「TERIYOSE」などの運用。

Instagram:https://www.instagram.com/ryu_hamasaki/

Twitter:https://twitter.com/ryu_hamasaki



TERIYAKI美食倶楽部は、テリヤキ編集部が運営する人数限定の会員制グルメコミュニティです。都内に限らず全国各地へ、予約を取ることが難しいお店や美味しいと話題のお店に会員の方と一緒に食べに行くイベントを開催しております。従来では、体験出来ないような食体験やTERIYAKI美食倶楽部ならではのイベントへぜひ参加してみませんか。

TERIYAKI美食倶楽部の入会ページ▷https://lounge.dmm.com/detail/692/

グルメメディア「TERIYAKI」の本当に美味しいお取り寄せグルメ「TERIYOSE」 https://teriyaki.thebase.in/

”絶対に外さない”美味しいお店を検索できるグルメサービス「TERIYAKI」 https://teriyaki.me/

“絶対に外さない”お店の予約なら「TERIYAKI Booking」 https://booking.teriyaki.me/ja/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でテリヤキをフォローしよう!

美食倶楽部入会はこちらから