TERIYAKI

2018年1月22日

六本木の隠れた寿司の名店【蔵六雄山(ゾウロクユウザン)】


美味しいものをみんなで楽しく食べに行くことを目的にしているオンラインサロン「TERIYAKI美食倶楽部」では、週に2回以上オフ会を実施し、会員の方と一緒に食事をしに行くイベントを行っています。2018年最初のお寿司屋さんでの食事会は、六本木にお店を構える【蔵六雄山(ゾウロクユザン)】にて開催されました。イベントの詳細をレポートします!

店内は白木のカウンターで高級感のある店内


六本木七丁目の裏道にお店を構える【蔵六雄山(ゾウロクユウザン)】は、日比谷線六本木駅より徒歩3分ほどの好立地に位置しています。店内に入ると、白木のカウンターが目に入り、カウンター越しでは大将の小高さんがおもてなしをしてくれます。大将の軽快なトークとテンポの良い仕事振りはまるでエンターテイメントショーを見に来ているかのような感覚に陥るほどです。


丁寧に仕込んだ素材で握る本格江戸前寿司


同店では、大将が築地や産直で仕入れた新鮮な食材を使用した本格江戸前寿司を食べることができます。今回は、握りは中とろや金目鯛、ウニ、車海老などが出てきました。つまみは、いくらの茶碗蒸し、鱈の天ぷら、大トロの砂ずりなど様々なバリエーションで提供されます。メニューも週に1度のペースで変更するそうなので、何度訪れても楽しむことができます。




美食倶楽部メンバー募集中!


テリヤキ株式会社が運営するオンラインサロン「TERIYAKI美食倶楽部」では、テリヤキ編集部が運営する食事会やサロンメンバーによるオフ会など「食」に興味がある人に必見のコミュニティになっています。ぜひ、入会をして一緒に美味しい料理を食べにいきましょう。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でテリヤキをフォローしよう!

美食倶楽部入会はこちらから