TERIYAKI

2018年8月31日

何を食べても超絶品!東京いや日本を代表する超人気寿司店「鮨さいとう」に実際に行ってみた!


こんにちは。テリヤキ編集部です。

グルメ好きなら誰もが好きな「寿司」。そんなお寿司の最高峰を食べてみたいと思いませんか?予約の取れなさは日本屈指、一見さんではほとんど予約を取ることができないという超人気寿司店が六本木にあるんです。

そう、それが

「鮨さいとう」です!!

ちなみに、さっきも書きましたが一見さんでは予約は全く取れません。今回はたまたまグルメ仲間のお誘いが当日あったので、すぐに飛んで行きました。

こちらが六本木一丁目駅から数分のアークヒルズサウスタワーにある超人気寿司店「鮨さいとう」。入り口からして、かなり高級感溢れる素敵な外観ですね。

●そもそも「鮨さいとう」ってどういうお店なの?

グルメ好きの方々ならもちろん知っている「鮨さいとう」。それでも全く知らない人のために、軽く紹介をすると、某グルメサイト寿司部門では日本一の点数に輝き、テリヤキストが実際に訪れたお店のランキングでは堂々の2位を飾るとにかく、誰もが一度は行ってみたいと憧れる人気寿司店です。

また、2010年以降7年連続でミシュラン三つ星を獲得し続けています。今ではその人気は日本だけに止まらず、世界の食通からも注目を集めており、海外からのお客さんも多いのです。

お昼の12時ちょうどにお店の中に案内され、座っていると早速一品目から運ばれてきます。

えっ、寿司屋なのに握りからじゃないと思う方。それはグルメ初心者過ぎます。まず、つまみがでてきて、そのあとに握りがでてくるというが主流なのです。

「イシガキダイ」の品から。最初に一口。

…んん!やばいくらい美味しいです。

最初の一口目からこのおいしさはちょっと反則。身自体にうま味が強く、口の中で広がる甘味も非常に豊か。

そのあと、沢山つまみが出てきます。煮タコとアワビやカツオとか。

このカツオがまた絶品。

見た目もさることながら、身の旨味がすごいうえに、皮目がパリパリしていて本当に来れてよかったなと感じれるほど。

つまみの途中にでてきた、「アナゴの白焼き」は、

香ばしさとふっくらした食感、身がプリプリ!

今が旬の「カレイ」も本当に身が引き締まったいて、

噛めば噛むほど、旨味が出てくる。

美味しすぎて、涙が出てきそう…

握りになっても、その素晴らしさは変わらず、さらに増すイメージ。

完成度の高いシャリと徹底した温度管理によって提供されるネタ。

どの握りも完璧すぎて、毎回食べるたびに悶絶の連続!!

最後に玉子を食べて、終了!

●お昼は握りだけのコースにも対応してくれる

日本を代表する寿司屋である「鮨さいとう」では、

お昼に限り握りだけの短いコースにも対応してくれる。

なかなか行くことができない「鮨さいとう」なので

握りだけというのは非常にもったいないが握りだけの人も意外といるそう。

次回はいつ来れるのか…

あー早くもう一回行きたいなー。

TERIYAKI美食倶楽部で貸切会も検討はしています!!

(※時期は未定)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でテリヤキをフォローしよう!

美食倶楽部入会はこちらから