TERIYAKI

2018年9月23日

インドでもない。欧風でもない。想像以上に旨い「だしカレー」!唸ること間違いなし!


【カレーマンってどんな人?】

カレー好きであれば誰もが知っている人気グルメブロガー”カレーマン”さん。『無駄なカロリー撲滅宣言!~カレーマンのカレーなる日々~』というブログ名で、カレーを中心に超A級からB級まで日本全国世界各国を食べ散らかすグルメブロガーです!そんな”カレーマン”さんが今回CAMPFIREにて、

みんな今まで食べたことのない?!ニッポンのカレーの進化系!出汁の違いによってカレーを楽しむという新しいスタイル!ラーメンクリエイターの庄野智治さんと東京スパイス番長のシャンカール・ノグチさんのコラボレーションをカレーマンがプロデュースした、絶品カレーを販売しました!

その名も『だしカレー』!今回はTERIYAKI美食倶楽部限定で、『だしカレー』2種(にぼし/さば)の『あいがけカレー』を頂きました!早速レポートしていきます!

【ホリエモンも唸る絶品カレーの先行試食会!】

今回のイベント会場は、白金にお店を構える紹介制のお店『白金のたつこ嘉陣』を間借りして、開催いたしました!駅から少し離れた場所にあります!店内へ入ると”カレーマン”こと、吉野さんが出迎えてくれました!

“カレーマン”さんにクラウドファウンディングを行なった経緯をお聞きすると、「日本を代表する二代国民食である”カレー”と”ラーメン”!ラーメンには様々な種類があるのに、カレーには全然ない!『ニッポンのカレーに進化のための一石を投じたい!』」そういった思いから今回のクラウドファウンディングを実行されたいそうです!

インド・欧風・タイ・日本のように、ざっくり国や大陸レベルで分類されてしまうカレー業界。その中でも日本のカレーに、もっと進化が欲しいと常に思っているらしいです!具体的に言えば、ご当地性や、カレークリエーターの創作性。それを実現している最先端は、何と言っても大阪!大阪スパイスカレーは、次元の違う美味しさとのことです!!

【いざ!カレーマンの絶品だしカレーを実食!】

早速、”カレーマン”さんの『だしカレー』を頂きました。

きゅうりを起点に左が「にぼしのだしカレー」。右が「さばのだしカレー」となっています!レトルトとは思えないほどの出来です!

まずは、「にぼしのだしカレー」を頂きます!

煮干しカレーは一瞬遅れて煮干しが来る印象です。ほのかな苦味がまたいい味わいを出しています。階層の深さに驚きを隠せません!

続いて、「さばのだしカレー」!こちらは甘みと酸味のバランスがよく、個人的には「にぼしのだしカレー」よりも食べやすい印象です。

その上に、卵黄をトッピングすると、また味にまろやかさが増してなかなかに美味しいです!

どちらのカレーも具材として肉を使用していないので、食べ終わった後もスッキリしたものになっています。

ここまで美味しいレトルトカレーは初めてかもしれません……

【まだまだ買える!カレーマンの絶品だしカレー!】

そんな”カレーマン”さんの『だしカレー』は9月27日まで、CAMPFIREにてパトロンになることができます!

詳細はこちらから▷https://camp-fire.jp/projects/view/87431

ぜひこの機会に”カレーマン”さんのプロデュースした絶品カレーを食べてみてください!!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でテリヤキをフォローしよう!

美食倶楽部入会はこちらから